3年目突入記念!?若手社員節目研修リポート|PHP INTERFACE

PHP DAYS人事担当者ブログ

3年目突入記念!?若手社員節目研修リポート

  • 2016年6月16日 17:09
  • Matsuno
3年目突入記念!?若手社員節目研修リポート

PHP採用ブログをご覧の皆様、こんにちは、Matsunoです。

梅雨の時期となり、気候が安定しない日々ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、私は京都本部へ出張し、2日間の「若手社員節目研修」というものに参加してきました。

 

説明しよう!

PHP研究所では、入社3年目と5年目の時期に「若手社員節目研修」というものが行われます。

この研修は、仕事の意味や働きがいについて一度立ち止まり考える場として、

人事部が主催し各階層に向け定期的に実施しているんですよ。

東京本部・京都本部。普及・編集・管理部門。

様々な部署で勤務している同期全員が京都本部に集まり、

2日間の中で共に「学び、気づき、高め合おう!」といったものなのです。

 

 

【1日目】

講話が中心のこの日は、講師として、社長・役員クラスの方々より

「私の職業観」というテーマのもと、

これまでの「PHP人生」について赤裸々にお話いただきました。

(こんな貴重な機会は滅多にないのでみんな真剣に聴講していました)

諸先輩方も様々な失敗や成功を繰り返し、乗り越えてきたからこそ「現在」があるんだ!

ということを知ることができて、大変勉強になり励みにもなりました。

3年目突入記念!?若手社員節目研修リポート

↑真面目(?)に研修を受けていたので休憩中の写真しか撮れませんでした;

 

そして、その夜は、お待ちかねの懇親会

社長や講師をお願いした役員の方々とお酒を交えつつ素敵なひと時を過ごしました。

熱いトークとおいしいご飯を肴に、お酒が進んだのは言うまでもないですね(笑)

(その後、同期だけで2次会に行ったのはここだけの話です。)

 

【2日目】

この日の講師は弊社研修事業の責任者として部門運営をしつつ、

講師としても社内外で引っ張りだこの的場正晃部長

matobamasaaki.jpg

さわやかですね~

 

入社して3年目。

他部署で働いている同期がどんな仕事をしているのか、

どんな使命感を持って日々働いているのか等、

普段知ることができない話ができて、とても楽しく刺激的なものでした。

 

研修の中では、

「各々抱えている悩みを打ち明け、どうしたらその悩みを解決できるのかを一緒に話し合おう!」という時間がありました。

悩みを解決しようと真剣に向き合い考えるみんなの姿を目にし、

改めて同期の大切さに気付いた瞬間でした。

 

早く人間になりたぁ~い.JPG

飲み会.jpg

思い返すと、ここ最近、日々の業務に追われ自分自身の「仕事観」や「将来像」について

こんなに時間をかけて考えたことはなかったように思います。

原点回帰する絶好の機会だったと感じています。

 

 

就職活動をされている皆さんは、

これまでどんなことを経験して学生生活を過ごしてきましたか?

実現したい「夢」や「願い」はありますか?

 

就職活動中は一喜一憂、様々な経験をされるかと思います。

「夢」への第1歩を踏み出せるよう、

自分らしさを忘れず就職活動を悔いなく戦い抜いてください。

応援しています。

 

最後に、研修中印象に残った言葉を皆さんにもおくります♪

百花繚乱いろんな花があってよかった

 ~人には必ず生まれてきた役割が必ずある~』 

Y専務 講話より