3年目社員、ベビー社員を語る?|PHP INTERFACE

PHP DAYS人事担当者ブログ

3年目社員、ベビー社員を語る?

  • 2016年7月28日 10:16
  • Miyawaki
3年目社員、ベビー社員を語る?

皆さま、お久しぶりです。

PHP研究所ビジネス出版部の宮脇です。

 

前回4月の更新からはや3ヶ月。

大学生の皆さんはそろそろ夏休みですね……

この時期、私はサークルの合宿で毎年、和歌山まで行っておりました!

なつかしいですね~海がきれいでした~

海に行く余裕を今の私も持ちたいですね^^

 

私はといえば、

異動してはや9ヶ月。

そろそろ異動して○ヶ月などとは覚えていられなくなってきました。汗

 

そんな中ついに!

企画段階から携わった本を、初めて出すことができました!!

携わったすべての方々の多大なるご支援ご協力に感謝いたします<(_ _)>

誠にありがとうございました。

 

それがこちらです!(ドン!!)

 

◆『ベビー社員――職場をイライラさせる幼稚な人の深層心理』

 
ベビー社員???何それ??

と思った方々のために本文を抜粋いたしますと、

 

「自分を特別扱いして欲しい」「常にかまって欲しい」「言うこと聞かないとすねちゃうからね」

――普通の感覚では理解できない、幼稚な言動を無自覚にとる社会人たち。

見た目は大人でも、その精神年齢はまるで赤ちゃん、ベビーのように未熟です。

私はこれら大人になりきれない社会人を、その精神的な未熟さから「ベビー社員」と名づけ、

その深層心理に迫ってみたくなりました。それが本書執筆の一番の動機です。

 

というわけで、「職場にいる精神年齢の低い人たち」について、

社会保険労務士として活躍する田北百樹子先生に書いていただいた本です。

 

ポイントは、こうしたベビー社員はむしろ「中年層~高年層」に多いという点ですね。

あなたの周りの「いい年して……」と思ってしまうような残念な大人こそ、

赤ちゃんみたいに手のかかる「ベビー社員」なのです!

 

読めば、職場で迷惑な人の行動を取る人の

「なんでそんな行動を取るの?」という謎がスッキリわかって、

職場の人間関係に悩む人が楽になれる本になっていると思います!

 

……ただ、このブログを見て下さっている方々は、

主に学生さんなのでちょっと想像しにくいかと思いますが、

就職後のイメージトレーニングも兼ねて、

ぜひ買っていただけると嬉しいです^^(宣伝)

 

 

◆3年目社員、そろそろ本気出す

 

ともかく自分なりにできたこともできていないことも

いっぱいありながらも毎日なんとか走り続けております。

 

3年目とは名ばかりで、学ぶことは尽きない日々ですが、

改めて、色々な人にお世話になりながら生きているなぁと感じております(しみじみ)

 

先ほど、ふとオフィスの真ん中に飾ってある

ビジネス出版部の書棚を見ていたのですが、

なぜか愛しさとせつなさと心強さが湧きあがってきましたので、

その写真を載せて、おさらばしたいと思います。

 

皆さまも就活ひと段落した方が多いと思いますが、

ご縁があってPHPに来られる方々がおられましたら、

一緒にがんばりましょう^^

 

 

それでは!!!!

 

 

3年目社員、ベビー社員を語る?