公開セミナー詳細
  •  
  •  
  •  

PHPコーチング研修[ベーシックコース]

基礎知識と基本スキルを習得するために

  • パンフレット

    パンフレット・お申込書をPDFデータでプリントアウトしていただけます。

研修のねらい

「過去の成功事例が役に立たない」「現場での判断力が求められている」「必要な情報を上司だけがもっているとは限らない」――そんな社会において、欠かすことのできないスキルとして認知されているコーチング。
本コースでは、相手の可能性と自主性を引き出すコーチングの基本スキルを身につけるだけでなく、自分自身の可能性を引き出し、さらなるキャリアアップを図っていただくことを目的としています。

■特長1:「コーチング的視座」の確立
スキルを学ぶ前に、「部下を育てることが上司の責務である」「誰にでも無限の可能性がある」といった考え方(=コーチング的視座)をしっかりと腹に落としていただきます。
■特長2:指導者に求められるBing(あり方)を学ぶ
上司として、コーチとして人の成長に関わるためには、相手にプラスの影響力を与えるような生き方・働き方、人格、見識、人間力が求められます。本研修では、自分自身を高めるためにどうすればいいか、具体的な課題を明らかにしていただきます。
■特長3:実践的コーチング
企業の現場の諸問題を解決し、人の成長と組織の発展を実現するために必要なスキルを体系的に学びます。「パーソナルコーチング」ではなく、「ビジネスコーチング」に特化した内容です。

【講師】
「PHPビジネスコーチ」上級認定者が担当します。深いコーチング知識と高いコーチングスキルを持ち、かつ受講者の経験や知識に合わせながら全員を巻き込んだ進行に定評があります。

カリキュラム


コーチングベーシックコース研修風景

〔1日目〕コーチングの基本を学ぶ(昼食休憩:45分)

9:30
●開講

アイスブレーク/オリエンテーション/グループ内自己紹介

10:00
●コーチングとは何か

・コーチングの定義
・前提となる考え方と基本スタンス
・コミュニケーションの現状チェック

13:00
●コーチングの基本スキル

(1)傾聴のスキル
(2)承認のスキル
(3)質問のスキル
・GROWモデル
・演習

17:30 1日目終了




〔2日目〕コーチングを実践する(昼食休憩:45分)

9:30
●課題解決型コーチング

・課題解決型コーチングの進め方
・現状を明確にするための会話例
・ロールプレイ

13:00
●目標達成型コーチング

・目標達成型コーチングの進め方
・目標設定・明確化のための会話例
・ロールプレイ

16:00
●完了のコーチング

・今後の自身の課題の整理

17:30 散会




本コースの詳しいプログラムと研修教材の一部をダウンロードしてご覧いただけます。
研修資料ダウンロード




【「PHPコーチング」の特徴とは】
PHPでは、人間(部下)に対する考え方・姿勢の変革にこそコーチングの最大の意義があるととらえています。すなわち、コーチングをまず哲学(人間観)としてとらえ、その実現方法としてスキルを位置づけています。PHP研究所の創設者である松下幸之助の人材育成手法や考え方はコーチングに通ずるところがきわめて多く、事例としてこれらを取り入れていることも大きな特徴です。


【上級コースのご案内】
コーチングの実践応用力を高めたい方や、社内コーチ・プロコーチを目指す方には「PHPビジネスコーチ養成講座」をおすすめいたします。

人事ご担当者様の声

組織戦略のひとつとして全社的にコーチングに取り組んでいる。その一環として、「PHPコーチング研修[ベーシックコース]」の受講を推奨しています。
製造業(社員数約3000名)

受講者の声

途中で話をさえぎらず、キャッチャーミットを構えてじっくり傾聴することを意識しようと思います。
(金融業・女性)
今まで思っていたコーチングの概念が変わった。もっと部下の話に耳を傾け、よく理解してあげたいと感じました。
(製造業・男性)
コーチングはコミュニケーションツールの1つであり、万能ではないながらも、現在の自分に欠けているものを補うに十分すぎるものであることを改めて認識した。10年後もこの気持ちを忘れていないように「継続」したいと思う。
(サービス業・男性)
PHPの通信教育「コーチング実践コース」を受講し学んでいたが、実際にセッションをしてみると難しかった。よい経験ができた。
(鉄鋼業・男性)
コミュニケーションを良くする手法だと思っていたが、人の能力を引き出す手法と学んだ。今後自分に必要だと思った。
(食品小売業・男性)

実施要項

セミナー種類 公開セミナー
対 象 コーチングをはじめて学ぶ方々、コーチングの基礎を復習したい方々
定 員 18名(1開催1社5名様まで)
期 間 日帰り2日間
総学習時間 14.5時間
税込受講料
75,600円 (本体 70,000円)
※1 昼食、資料代含む
※2 ビデオアーカイブズプラス会員受講料は10%割引となります
会 場 〈東京会場〉
PHP研究所 東京本部
(東京メトロ有楽町線「豊洲」駅6a出口より徒歩7分)

〈京都会場〉
PHP研究所 京都本部
(JR・近鉄「京都」駅八条口より徒歩5分)

開催日程・お申込

開催予定 お申し込み
東京
第93回:17年 8月23日(水)~24日(木)
担当講師:芦田純子
法人 個人
東京
第94回:17年10月23日(月)~24日(火)
担当講師:杉本美晴
法人 個人
東京
第95回:17年12月20日(水)~21日(木)
担当講師:芦田純子
法人 個人
東京
第96回:18年 2月13日(火)~14日(水)
担当講師:広崎仁一
法人 個人
京都
第83回:17年 6月28日(水)~29日(木)
担当講師:細野高志
法人 個人
京都
第84回:17年 8月29日(火)~30日(水)
担当講師:吉田真知子
法人 個人
京都
第85回:17年11月29日(水)~30日(木)
担当講師:細野高志
法人 個人
京都
第86回:18年 2月26日(月)~27日(火)
担当講師:槌間勢津
法人 個人
開催全日程PDFをダウンロード