ホーム  >   タイトル一覧  >   "世界最後の魔境"群馬県から来た少女

"世界最後の魔境"群馬県から来た少女

  • 発売中

  • 【著】: 日下一郎

  • 【イラスト】: 6U☆

  • 本体価格(税別): 629円

「群馬県から来た少女」コヨトルが、物語の主人公・羽柴(はしば)グンの通う東京の学園に転校してきた。

その目的は、世間に「田舎だ」「秘境だ」と言われ続けている群馬県による世界支配だという。

誰もが絶対無理だと思うのだが、コヨトルは故郷群馬のために決心を変えず、群馬によるさまざまな世界支配計画を開始し、次々に騒動を巻き起こしていく。

やがて舞台は群馬県へと移り、かつて世界を破滅させたという邪神「群馬王」の復活をめぐる大バトルが勃発してしまう……!

群馬県協力のもと、群馬県の「あるあるネタ」をこれでもかと盛り込んだご当地ライトノベルが誕生!


※この物語における「群馬県」については、インターネット等において言われる「ものすごい田舎。田舎を通り越して秘境」というイメージを誇張したものであることをあらかじめお断りしておきます。群馬県の人、怒らないで!

  • amazon