いざという時のための
実用やさしい筆ペンコース

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 気軽に筆文字を学びたい筆ペン初心者の方に…
受講期間 3カ月
教材構成 テキスト1冊・練習ノート1冊・添削3回(記述式)・筆ペン・写し書き練習用下敷き・のし袋・のし紙用下敷き
一般受講料 本体 12,000円 +税
特別受講料 本体 12,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 園田愛山(東京ペン字教育会理事)
執筆講師 同上

この商品のねらい

パソコン・ワープロが全盛の今日、美しい筆文字はますます光ってみえます。短い期間で効率よく、会社でもプライベートでもあなたの「心」を表現する美しい文字が書けるようになります。

この商品の特徴

1)初心者でも短期間で、美しい筆文字が書けるよう工夫されています。
2)自分の名前・住所、のし紙・のし袋、はがき・封筒、ビジネス用語など、使用頻度の高い文字中心の練習で即戦力が期待できます。
3)信頼と実績で定評ある東京書道教育会・園田愛山先生とスタッフが、懇切丁寧に責任をもって添削指導にあたります。

学習の内容と流れ

【1】楷書の基本とのし袋・のし紙
漢字の基本となる楷書について、点画、へんやつくりの組み立てを理解しながら練習します。さっそく「のし袋・のし紙」にも挑戦しましょう。

(1)楷書の基本を身につけよう
  1.筆ペンで書く前に
  2.点画、折れの書き方
  3.払い、曲がり、はね、そりの書き方
  4.点画の接し方、交わり方
  5.字形の整え方
  6.概形の整え方

(2)漢字の組み立てを知ろう
  1.左右、上下の組み立て
  2.1文字、2文字の書き方
  3.氏名の書き方

(3)のし袋・のし紙に書いてみよう
  1.のし袋・のし紙の基本
  2.お祝いの表書き
  3.弔事の表書き
  4.一般的な贈答の表書き

===== レポート提出 =====

【2】行書の基本と芳名帳
日常よく使う行書を中心に、数字やビジネス用語の書き方も学習します。「芳名帳」のいろいろな書き方にもチャレンジ。

(1)行書・かな・数字の基本を学ぼう
  1.行書と楷書の違い
  2.行書による部首の書き方
  3.行書風ひらがなの書き方
  4.かなと漢字かな交じりのことば
  5.カタカナの書き方
  6.漢数字と算用数字の書き方

(2)芳名帳に書いてみよう
  1.氏名だけの書き方
  2.住所と氏名の書き方
  3.会社名や所属名、肩書きを入れた書き方

(3)ビジネス用語に挑戦しよう
  1.ビジネスで用いる実務用語
  2.宛て名書きに用いる用語
  3.ネームカードの書き方

===== レポート提出 =====

【3】はがきと手紙の基本
楷書、行書の基本をふまえ、はがきと手紙の書き方を集中練習。「年賀状」や「暑中見舞い」なども目的や書式にふさわしい書き方を紹介します。

(1)はがきを書こう
  1.はがきの基本
  2.一般的なあいさつ状の書き方
  3.お礼状の書き方
  4.招待状の返信はがきの書き方
  5.年賀状の書き方
  6.暑中見舞い状の書き方

(2)手紙の基本を知ろう
  1.封筒の書き方
  2.手紙文の基本
  3.手紙に用いる用語

===== レポート提出 =====

修了証発行

-------------------------------------------

添削問題では使用頻度の高い文字をおもに取り上げます。第1回は楷書、第2回は行書、第3回は手紙・はがきとステップをおって、チャレンジします。レポートの提出者には、住所と氏名のお手本が添削講師よりプレゼントされます。