個性を伸ばし、チーム力を高める
OJTの基本と実践コース

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 管理・監督者
受講期間 3カ月
教材構成 テキスト3冊・添削3回(記述式1回・マークシート式2回)
一般受講料 本体 19,600円 +税
特別受講料 本体 18,600円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 内田政志(ウチダ・ビジネス教育研究所所長)
執筆講師 同上

この商品のねらい

部下一人一人の個性を発揮し、チームの実績を上げていく、新時代に対応したOJTの進め方がマスターできます。

この商品の特徴

1)実際の指導の現場で起こった事例を通し、OJTの基本と応用を実践的にマスターできます。
2)レーダーチャートにより、指導者としての自分自身の強み、弱みを把握できます。
3)指導を受ける部下の心理状態を理解し、相手の気持ちをつかんだ指導のコツをマスターできます。

学習の内容と流れ

【1】部下指導の基本を身につける

(1)OJTとは
 ・OJT・OffJT・自己啓発の三本柱
 ・OJTにまさる指導法はない
 ・OJTは上司の仕事そのものである ほか

(2)OJTの基本
 ・「育てる熱意」をもつ
 ・OJTの基本ステップ
 ・OJTはあらゆる機会に ほか

(3)部門目標と個人目標
 ・目標が人を育てる
 ・目標管理とOJT
 ・目標設定の方法 ほか

(4)OJTは基本の徹底から
 ・元気なあいさつの実践
 ・時間や約束を守らせる
 ・チームワークの重視 ほか

(5)部下を見る視点-人間観の確立
 ・みんな大きな可能性がある
 ・性善説に立って部下のことを考える
 ・短所に気づかせ長所を伸ばす ほか

===== レポート提出 =====

【2】CASE&STUDY仕事の進め方を徹底する

(1)仕事の与え方・まかせ方
 ・難しい仕事から逃げる若手社員
 ・仕事に不満をもらす若手社員
 ・マンネリの海に沈んでいる部下 ほか

(2)報・連・相とコミュニケーション
 ・お客様への報・連・相を忘れた若手社員
 ・社内の連絡ミス
 ・独断で仕事をすすめる部下 ほか

(3)人は反省によって育つ
 ・同じ失敗を繰り返す部下
 ・売上げの伸びない部下
 ・納期意識・期限意識の甘い部下 ほか

(4)ほめ方・叱り方
 ・手抜きが目立つ部下
 ・チームワークを乱す部下
 ・お客様から感謝された部下 ほか

(5)部下の自主性を育てる
 ・すぐに人に頼る部下
 ・自分の意見を言わない部下
 ・企画能力に問題のある部下 ほか

===== レポート提出 =====

【3】CASE&STUDY新たな課題を解決する

(1)部下の指導・育成に自信をなくす
 ・指導の時間がとれない
 ・部下の仕事が見えない
 ・目標管理・能力主義評価の実践が難しい

(2)いろいろと難しい部下
 ・会社批判・上司批判が目立つ部下
 ・なにかと反抗的な年上の部下
 ・自分を軽視する部下

(3)個人的に悩んでいる部下
 ・同僚から孤立している部下
 ・借金に苦しんでいる部下
 ・「会社を辞めたい」と言ってきた部下

(4)女性社員の活用
 ・「もっとやりがいのある仕事を」と要求する女性社員
 ・プロ意識に欠ける女性社員
 ・“出世”を望まない女性社員

(5)組織の秩序を乱す部下
 ・みんなとうまくいかない中途採用の部下
 ・扱いにくい派遣社員
 ・モラルの低いパート主婦

===== レポート提出 =====

修了証発行