名経営者に学ぶ
「商道」実践コース

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 社員全般
受講期間 3カ月
教材構成 テキスト3冊・添削3回(記述式1回・マークシート式2回)
一般受講料 本体 23,000円 +税
特別受講料 本体 20,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 佐藤悌二郎((株)PHP総合研究所 経営理念研究本部 本部長兼取締役)
執筆講師 同上

この商品のねらい

経営史に残る人はもとより、現役の名経営者の考え方やエピソードを通して、仕事や経営における成功の法則を学ぶことができます。

この商品の特徴

1)名経営者の生きざま、経営活動の実践事例を中心にした展開で、楽しみながら学習を進めることができます。
2)セルフチェックリストでテキストの理解度や自分の仕事への取り組み姿勢を確認することができます。
3)ビジネスに不可欠な「お客さま第一」の考え方と職業倫理を、さまざまな事例を通して徹底マスターできます
4)〈本コースに登場する経営者〉松下幸之助、安田善次郎、小林一三、井植歳男、本田宗一郎、吉田忠雄、飯田 亮、早川徳次、石橋正二郎、市村 清、立石一真、土光敏夫、大社義規、江崎利一、西端行雄、出光佐三、小原鐡五郎、田口利八、五島慶太、三澤千代治、米山 稔、素野福次郎、稲盛和夫、服部金太郎、伊藤雅俊、井深 大、加藤義和、安藤百福 ほか

学習の内容と流れ

【1】商いの心

(序章)あなたが主役である

(1)商いとは
 ・店はお客さまのためにある
 ・商売は心と心の通いあい
 ・堂々と儲ける

(2)商人の条件
 ・意義がわかる 値打ちがわかる
 ・心がわかる 頭が下がる
 ・店員、社員も社会人
 ・愛されてこそ商売人
 ・先を読み、一歩先んずる

(3)商いの心の原点
 ・“お客さま大事”の心
 ・売って悦び、買って喜ぶ
 ・後ろ姿に手を合わす

(4)商売に対する姿勢
 ・熱意にまさるものはない
 ・誠実は商売の第一ボタン
 ・好きになれば楽しくできる
 ・ケジメを厳格に

(5)世間とは
 ・世間は正しい
 ・声なき声を聞く
 ・商売に近道はない

===== レポート提出 =====

【2】商いの知恵

(6)信用を得る
 ・信用は宝、無形の財産
 ・信用は些細なことの積み重ね
 ・道徳は実利に結びつく

(7)お得意先を広げる
 ・小さなお客さまを大切に
 ・お叱り・苦情は縁の始まり
 ・雨が降れば傘をさす

(8)商売はサービス
 ・商売はサービスから始まる
 ・ためになってこそサービス
 ・丁寧に、しかも速く

(9)販売をふやす
 ・商品に惚れこむ
 ・商品を発意する
 ・商品を泣かさない
 ・続けずして成功なし

(10)発想の転換
 ・ピンチはチャンス
 ・強みを生かす
 ・現状維持は後退の始まり
 ・“できない”ではできない

===== レポート提出 =====

【3】商道実践帖

【1】、【2】をふまえて主体的に商いについて考え、自分の仕事観、職業倫理などをまとめます。

===== レポート提出 =====

修了証発行