技と心で組織のパワーを引き出す
ファシリテーション実践コース

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 管理者・リーダー
受講期間 3カ月
教材構成 テキスト3冊・添削3回(記述式1回・マークシート式2回)
一般受講料 本体 20,000円 +税
特別受講料 本体 19,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 堀 公俊
加藤 彰
執筆講師 同上

この商品のねらい

ファシリテーションとは、人と人との相乗効果をつくり出し、一人では達成できないさまざまな成果へと人々を導いていくものです。本コースは、次世代リーダー必須スキルとして、個人のさまざまな情報・視点・アイデアを引き出し、組織のパワーを導き、問題解決や目標達成など、成果を生み出すための考え方やプロセスを習得できます。

この商品の特徴

1)ビジネスの世界で活用するファシリテーションの基本スキルを体系的に学習します。
2)日々の仕事のなかで起こり得るケースや会話事例を豊富に盛り込むことで、臨場感を持って学習に取り組めます。
3)日本におけるファシリテーションの第一人者の執筆・監修で、初めて学習される方でも理解できるよう解説しています。

学習の内容と流れ

【1】知識編~基礎知識と基本スキルの概観

(序章) 【CASE】ファシリテーションが組織を変える!
 ・勇気を持ってペンを持つ
 ・やれることから始めよう!
 ・転機となった2日間のワークショップ ほか

(1) ファシリテーションとは
 ・なぜチームで話し合わないといけないのか
 ・話し合いの質を高めるには
 ・ファシリテーションとは何か ほか

(2) 21世紀はファシリテーションの時代
 ・多彩な分野で使われるファシリテーション
 ・ビジネスの世界で使われるファシリテーション ほか

(3) ファシリテーションの基本スキル
 ・話し合いの場をつくる~場のデザインのスキル
 ・共感を生み出す~対人関係のスキル ほか

===== レポート提出 =====

【2】 実践編Ⅰ~場のデザインと対人関係のスキル

(1) 場のデザインのスキルⅠ~場をデザインする
 ・チーム活動の基本要素を共有する
 ・プロセスの基本となる「発散・収束」型
 ・「問題解決」型と「体験学習」型を覚えよう

(2) 場のデザインのスキルⅡ~チーム活動のベースをつくる
 ・メンバー同士の関係性をつくる
 ・チーム活動を促進する環境をつくる
 ・効果的なチームをつくる ほか

(3) 対人関係のスキルⅠ~安心して発言できる場をつくる
 ・聴くことが安心感と信頼感を生み出す
 ・傾聴で相手を受けとめる
 ・問いかけて考えさせる ほか

(4) 対人関係のスキルⅡ~チームを適切なプロセスへと導く
 ・柔らかい主張で正しい方向に導く
 ・場の空気を的確に読む
 ・メンバーの自発性を高める

(5) 対人関係のスキルを現場で実践する
 ・発想を刺激するファシリテーション
 ・アイデアを発散させる手法を使う
 ・話を絞り込むためのファシリテーション ほか

===== レポート提出 =====

【3】 実践編Ⅱ~構造化と合意形成のスキル

(1) 構造化のスキルⅠ~議論をかみ合わせる
 ・筋道の通った議論で意見をまとめる
 ・聴く力でポイントを的確につかむ
 ・発言の意味を明確にする ほか

(2) 構造化のスキルⅡ~議論を描いて整理する
 ・ファシリテーション・グラフィックとは
 ・議論を描く基本ステップを覚える ほか

(3) 合意形成のスキルⅠ~意見をまとめて結論を出す
 ・合理的で民主的な意思決定をめざす
 ・意思決定ツールを合意形成に活用する
 ・対立をチャンスに変えよう

(4) 合意形成のスキルⅡ~対立を解消して合意に導く
 ・意見のギャップを見つけ出す
 ・本当の欲求を見きわめ、問題を再構築する
 ・目的・視点・立場の違いを乗り越える ほか

(5) ワークショップでファシリテーションを応用する
 ・ビジネスでも脚光を浴びるワークショップ
 ・ワークショップをやってみよう
 ・ワークアウトで組織を変革する

(6) ファシリテーションを実践しよう
 ・やれることからやってみよう
 ・エクセレント・ファシリテーターをめざして

===== レポート提出 =====

修了証発行