好印象を与えるメールのマナーを身につけよう!
信頼されるeメールの基本マスターコース
ビジネスで大切なルールとマナー

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 新入社員~若手社員
受講期間 1カ月
教材構成 テキスト1冊・添削1回(記述式)
一般受講料 本体 9,000円 +税
特別受講料 本体 8,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 平野友朗(一般社団法人日本ビジネスメール協会代表理事、(株)アイ・コミュニケーション代表取締役)
執筆講師

この商品のねらい

よいメールとは、相手にひと目でポイントがわかるメールです。よいメールを書くためには、メールの基本原則、つまりルールやマナーを知っておかなければなりません。本コースでは、メールの基本原則を身につけることで、相手にきちんと伝わり、好印象をもってもらえるメール作成のスキルを習得していただけます。

※平野友朗先生が自ら通信教育『信頼されるeメールの基本マスターコース』を解説するムービーです。ぜひご覧ください。
こちらからどうぞ。

この商品の特徴

1)返信の方法、添付ファイルの付け方など、メールを作成するうえで必ず押さえておきたい基礎知識を丁寧に解説しています。
2)きちんと伝わる文章の書き方や効果的なレイアウトなど、具体例を交えてわかりやすく解説しています。
3)29個のシーン別の文例を紹介! 実際にメールを作成する際のひな形としてご活用いただけます。

学習の内容と流れ

【1】eメールの特徴を知ろう

(1)eメールは大切なコミュニケーションツール
(2)eメールで何ができるのか
(3)起こりがちなeメールの失敗

【2】eメールのルールとマナー

(1)eメールの基本原則とポイント
(2)添付ファイルのルールとマナー
(3)返信のルールとマナー
(4)返信前にeメールの総点検を

【3】気持ちが通じるeメールの書き方

(1)読みやすいeメールの書き方―「見た目」が大事
(2)伝わりやすい文章の書き方―表現は具体的に
(3)言葉づかいは正確に

【4】シーン別eメール文例集

(1)社内eメール編
(2)社外eメール編

===== レポート提出 =====

修了証発行