「メンタリング」で共に成長する
新入社員指導・支援の実践コース

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 新入社員の指導をする若手社員~中堅社員
受講期間 2カ月
教材構成 テキスト1冊・添削2回(記述式1回・マークシート式1回)
一般受講料 本体 11,000円 +税
特別受講料 本体 10,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 茅切伸明((株)ヒューマンプロデュース・ジャパン代表取締役) 大軽俊史(ビジネスディベロップサポート代表)
執筆講師

この商品のねらい

社会環境がめまぐるしく変わり価値観が多様化する現在、従来型のOJT教育だけでは新入社員指導は難しくなっています。
本コースでは、「メンタリング」の考え方に基づいたメンター的指導、対話を中心においた支援の仕方についてわかりやすく解説。新入社員を、自ら考え行動できる「自立型社員」へと育てるための指導・支援の仕方を、テキストの豊富なワークに取り組みながら、実践的に学んでいきます。 ※大軽俊史先生が自ら本コースを解説するムービーです。ぜひご覧ください。 こちらからどうぞ。

この商品の特徴

1)「仕事への動機づけ」「やる気の高め方」など、メンタル面でのサポートやアプローチの仕方を重点的に解説しています。
2)ケーススタディによって、新入社員の困った言動への対処法や、相談への応え方などを具体的に学べます。
3)「指導課題シート」など、指導の際にそのまま使えるシート集を巻末に収録しています。

学習の内容と流れ

【序章】指導員になるあなたへ
 ・指導員とは?
 ・「メンター」になることを目指そう!
 ・自分自身も大きく成長する

【1章】どんな社員に育ってほしい?
 ・新入社員はどんな世代?
 ・教える自信がありません!
 ・仕事だけ教えればそれでいい?
 ・会社が求める人材像って?
 ・上司と指導員はどう違う?
 ・ワーク(1)新入社員の頃を思い出してみよう
 ・新入社員が抱える不安って?
 ・ワーク(2)あなたにとって「よい先輩」とは?
 ・共に学び、成長する存在として

【2章】メンタリングに根ざした指導
 ・「働くことの動機づけ」と「仕事の基本 3つの柱」
 ・働くことの動機づけ
 ・会社の考え方・決まりごと
 ・ワーク(3)会社の理念・事業概要を整理しよう
 ・仕事の進め方(1)
 ・仕事の進め方(2)
 ・ビジネスマナー
 ・業務指導の基本姿勢と流れ
 ・目標設定の基準とポイント

【3章】自立型社員を育てるコミュニケーション
 ・求められる「自立型社員」
 ・価値観の違いを認め、受けとめよう
 ・ワーク(4)価値観について考えてみよう
 ・ワーク(5)「 短所」を「長所」としてとらえ直す
 ・すべては「聴く」ことから始まる
 ・「傾聴」「質問」「承認」のテクニック
 ・新入社員指導の4つのステップ

===== レポート提出 =====

【4章】やる気を高める「ほめ方」「叱り方」
 ・「ほめる」と「おだてる」は違う
 ・ワーク(6)叱られた経験を思い出してみよう
 ・「叱る」と「怒る」の違い
 ・叱ったあとのフォロー
 ・ワーク(7)やる気が出た瞬間を思い出してみよう
 ・「心に響く報酬」がやる気を高める
 ・やる気を引き出すコミュニケーションのポイント

【5章】[ケース&ワーク]こんな新入社員、どう指導する?
 ・朝が苦手なようだけど……
 ・個性的なのはよいけれど……
 ・電話をとるのはよいけれど……
 ・ミスをするのは仕方がないけれど……
 ・休憩時間中ではあるけれど……
 ・仕事そのものではないけれど……
 ・元気なつもりかもしれないけれど……
 ・あなたのお金ではあるけれど……

【6章】[ケース&ワーク]こんな相談、どう対応する?
 ・「やる気が出ない」と相談されたら?
 ・「仕事に向いていない」と相談されたら?
 ・「人間関係がうまくいかない」と相談されたら?
 ・「会社を辞めたい」と相談されたら?
 ・あなた自身が困らないために

【付録】シート集
 ・新入社員プロフィールシート
 ・業務の達成目標設定シート
 ・「仕事の基本 3つの柱」指導シート
 ・「やってみせ」実践チェックシート
 ・指導課題シート

===== レポート提出 =====

修了証発行