物づくりの心を身につける
[新版]製造社員の基本マスターコース

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 製造部門の新入社員~若手社員
受講期間 3カ月
教材構成 テキスト3冊・添削3回(マークシート式)
一般受講料 本体 14,000円 +税
特別受講料 本体 13,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 鎌田 勝(総合経営教育研究所所長)
執筆講師 橋本久義(政策研究大学院大学教授)

この商品のねらい

物づくりの意義を理解し、物をつくる喜び、働きがいを見出すことができ、仕事が面白くなります。

この商品の特徴

1)「なぜ働くのか」「プロとは何か」など、ものごとの原点を見つめる心がしっかりと根づきます。
2)自分で考える習慣がつき、正しく判断する能力が高まります。
3)イラストが豊富で読みやすいテキストを通し、製造社員が知っておくべき仕事・改善・創造の基本がマスターできます。

学習の内容と流れ

【1】 プロとしての基本
物づくりに携わる者として、「働くとはどういうことだろう」「プロとは」「真のプロになるにはどうすればよいのか」について学んでいきます。

(1) なぜ、働くのか
  1.「働く」とはどういうことだろう
  2.人生において、あなたは主役
  3.社会人・会社人とは何だろう
  4.なぜ、働きがいが大切なのだろう

(2) プロフェッショナルとは何か
  1.プロとは何だろう
  2.プロになるためには
  3.物づくりのプロとは
  4.新しい時代のプロの条件

(3) なぜ職場のルールが大切か
  1.職場のルールとは
  2.なぜ、ルールを守るのだろう
  3.なぜ、5Sは大切なのだろう
  4.なぜ、コミュニケーションは大切なのだろう
  5.なぜ、報・連・相は大切なのだろう

===== レポート提出 =====

【2】 物づくりの基本
プロとは、基本をしっかりとマスターした人のことです。基本が身につけば応用動作・応用活動が自由にできます。ここでは、3Mすなわち、人・物・金を中心に、「管理」について学んでいきます。

(1) 仕事を進める
  1.仕事の管理とは
  2.仕事の進め方
  3.問題意識の持ち方
  4.問題解決能力の高め方

(2) 物を管理する
  1.工程管理とは
  2.品質管理とは
  3.原価管理とは
  4.安全管理とは
  5.環境の保全と美化

(3) 人間関係をつくる
  1.なぜ、人間関係が大切なのだろう
  2.上司との人間関係
  3.先輩・同僚との人間関係
  4.お客様との人間関係
  5.チームワークを高める

===== レポート提出 =====

【3】 改善・創造の基本
生産現場においては不断の改善と創造がなければ、新しい物は生まれません。ここでは改善と創造についてさまざまな角度から学んでいきます。

(1) 改善を進める
  1.なぜ、改善が必要か
  2.改善提案の進め方
  3.改善技法を学ぶ
  4.改善事例に学ぶ

(2) 創造性を伸ばす
  1.情報を集める
  2.情報をとらえる
  3.創造力の伸ばし方
  4.創造性開発の事例に学ぶ

(3) 自己を高める
  1.自己啓発の進め方
  2.相互啓発の進め方
  3.健康管理をする

===== レポート提出 =====

修了証発行

-------------------------------------------

添削は第1回から第3回までマークシート方式により、基本的なテキスト内容の理解度を確認します。正解・誤答ともに今後の学習に役立つアドバイスをコメントとして表示。