安全・安心な製品を提供するために
乳製品業界のHACCP実践コース

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 若手~中堅社員
受講期間 2カ月
教材構成 テキスト1冊・添削2回(マークシート式)
一般受講料 本体 13,000円 +税
特別受講料 本体 12,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 加藤光夫((株)フーズデザイン代表取締役)
執筆講師 同上

この商品のねらい

乳製品の製造に携わる方々の、第一のミッションは消費者に安全・安心の製品を提供することです。本コースでは、一般的衛生管理、HACCPの構築とともに、フードチェーンの管理とマネジメントについても、具体事例を取り上げて解説します。

この商品の特徴

1)HACCPの基本的な考え方からHACCPの構築、管理まで網羅しています。
2)図表や画像を数多く取り入れたことで、視覚的にわかりやすく学習に取り組めます。
3)身近な事例から解説しているので、現場で即実践に取り組める内容です。

学習の内容と流れ

【序章】HACCPの基本的な考え方

【第1章】工程の管理と製造環境の管理
 ・工程の管理手法
 ・旧方式とどう組み合わせるか
 ・HACCPは利益にもつながる
 ・HACCPはお金がかかる?
 ・2つの防止処置
 ・安全な原材料を入れる
 ・フードチェーン
 ・牛乳HACCPの特徴

【第2章】牛乳のPP(7)衛生管理の方法
 ・原材料とトレーサビリティ
 ・(ア)施設設備の衛生管理、(ウ)施設設備及び機械器具の保守点検
 ・(イ)従事者の衛生教育、(キ)衛生管理
 ・(エ)そ族昆虫の防除
 ・(オ)使用水の衛生管理
 ・(カ)排水及び廃棄物の衛生管理
 ・(ク)食品等の衛生的取扱い
 ・(ケ)製品の回収方法
 ・(コ)製品等の試験検査に用いる機械器具の保守点検

【第3章】牛乳のHACCP構築
 ・製品説明書
 ・製造または加工の工程に関する文書
 ・施設の図面
 ・危害の原因となる物質の特定等
 ・危害の発生を防止するための措置
 ・確認方法(モニタリング)改善措置の方法、記録
 ・総括表の完成
 ・CCP管理表
 ・乳製品の製造工程フロー

【第4章】管理体制の構築
 ・検証をする
 ・記録をとる
 ・力量を把握する
 ・改善の仕組み

===== レポート提出 =====

修了証発行