充実した会社生活を送るために、いま一度考えたい
社会人・企業人として大切なこと

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 入社内定者~若手社員
受講期間 2カ月
教材構成 テキスト2冊・添削2回(マークシート式)
一般受講料 本体 13,000円 +税
特別受講料 本体 12,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 [編]PHP研究所
執筆講師

この商品のねらい

本コースでは、松下幸之助の考えをもとに、今後の社会人生活を送るうえで、若いビジネスパーソンに知っておいてもらいたい大切な項目を取り上げています。社会人・企業人の役割、社会と仕事の関わりなど、社会人としてのあり方・考え方をしっかりと学んでいただけます。

この商品の特徴

1)自立したひとりの社会人・企業人としての人生観、仕事観を自問自答するテキスト内容です。
2)社会人・企業人として、正しい考えや行ないというものをしっかり心に刻み込み、心の座標軸を見つけるヒントを与えます。
3)テキスト随所に松下幸之助の「人生の知恵」、また各章に著名人のエピソードを掲載。ものの考え方や発想法、仕事、人生において何が大切なのかなどを学んでいただけます。

学習の内容と流れ

【1】社会人として自覚と責任をもつ

(1)“社会の一員”としての自覚を
 ・まずは社会人の自覚を
 ・社会人としての責任は重い
 ・立派な社会人でなければ、立派な企業人にはなれない
 ・資格や免許より社会人としての自覚と力
 ・豊かな人間関係がお互いの幸福を支える
 ・人は一人では生きられない
 ・“社会の一員”としての自覚と自己中心的態度
 ・小さな社会ではなく大きな社会の一員として
 ・共存共栄の心で
 【「働くとは」~先人に学ぶ~】出世以上に大切なこと
 ◎LESSON(1)

(2)充実した社会人生活を送るために
 ・サービスのしあいが社会を支える
 ・10を受けたら11返すこと
 ・能力を磨き高めることが大切なわけ
 ・適性、適職に生きるという本当の意味
 ・天分を見出す努力を
 【「働くとは」~先人に学ぶ~】傍を楽にしてあげたい
 ◎LESSON(2)

(3)自分の力で、自分の足で歩いていく
 ・自由のはき違え
 ・大事な自由
 ・秩序があってこその自由
 ・自主独立の精神の大切さ
 ・独りよがりはいけない
 ・社会の発展には自主独立の精神が欠かせない
 ・社会にはルールがある
 ・人間としての道義道徳心を養い高める
 【「働くとは」~先人に学ぶ~】公私のけじめをつける
 ◎LESSON(3)

(4)人生と仕事を考える
 ・人生の目的を何にするのか?
 ・お互いに生かしあう
 ・夢をもつ
 ・失敗も後悔も挑戦するからこそ生まれる
 ・苦楽ともに味わいつくそう
 ・困難は最大のチャンス
 ・会社は道場、修業の場
 【「働くとは」~先人に学ぶ~】困難に挑戦する勇気
 ◎LESSON(4)

[松下幸之助 人生の知恵]
社会は人生学校/どちらに目を向けるか/困っても困らない/感謝の心を/終生勉強/自分には運がある/天地自然の理/他人は与えてくれない/幸福の本質/お金には苦労がこもっている

===== レポート提出 =====

【2】社会と仕事について考える

(1)仕事の原点を考える
 ・地獄と極楽
 ・相寄って助け合い発展してきた人間
 ・分業と責任
 ・みんなが社会的責任を果たすことで極楽になる
 ・仕事の本質は相手へのサービス
 ・買っていただく、売っていただく
 ・買う人がいればこそ、売る人がいればこそ
 ・給料は誰がくれる?
 ・自分の仕事と他人の仕事
 ・税金は何のためにある?
 【「働くとは」~先人に学ぶ~】約束を厳守する
 ◎LESSON(1)

(2)仕事の意義、使命を考える
 ・“自分のため”だけでなく
 ・仕事を通じて世の中に役立つ
 ・趣味と仕事、家庭と仕事
 ・礼儀作法は潤滑油
 ・健康管理も仕事のうち
 【「働くとは」~先人に学ぶ~】時間に厳しく
 ◎LESSON(2)

(3)利益について
 ・利益の意義
 ・利益は社会を豊かにする
 ・“企業”は公器の自覚を
 ・正しい仕事とは
 【「働くとは」~先人に学ぶ~】人、社会、国家のため
 ◎LESSON(3)

(4)自分を生かし、成長する
 ・適性について考える
 ・やりたい仕事は頭だけでは見つからない
 ・適性を生かせる自由
 ・恵まれた社会に生きている
 ・運命と縁
 ・仕事との出会いは運命である
 ・成功するまで続ける
 ・あきらめない、投げ出さない
 ・問題解決の連続こそが仕事
 ・やり方しだいで成果は変わる
 ・能力よりも創意工夫
 ・他の人との調和を心がける
 ・長所を生かし、短所を補い合う
 ・人は快適な環境に慣れるもの
 ・たえず自分を鍛え、高めていく
 【「働くとは」~先人に学ぶ~】人を生かせば自分も生きる
 ◎LESSON(4)

[松下幸之助 人生の知恵]
禍転じて福となす/ものには魂がこもっている/志を遂げやすい時代/一歩の差が千里の差/運命を生かす/真の体験は頭の中にある/より明るいものの見方を/ライバルあればこそ

===== レポート提出 =====

修了証発行