現場のリーダーの役割とは部下を育成し経営感覚を磨くことだ!
[トヨタ式]製造リーダーパワーアップコース

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 リーダーをめざす現場スタッフ
受講期間 1カ月
教材構成 テキスト1冊・添削1回(マークシート式)
一般受講料 本体 9,000円 +税
特別受講料 本体 8,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 若松義人(カルマン(株)代表取締役社長)
執筆講師

この商品のねらい

トヨタ式の仕事の進め方、要をしっかり理解し、さらに、指示を出しモノをつくるだけではなく、部下を育て、経営意識を持って仕事に取り組む真のリーダーのあり方を学びます。

この商品の特徴

1)現場の「リーダー」が任されている組織において、「経営者」としての意識を持って仕事に取り組むうえでの7つの必須項目を、イラストや図表をふんだんに取り入れ、わかりやすく解説しています。
2)現場の実例を取り上げたケーススタディ方式の学習や、実行度チェックリストなどに取り組むことで、現場での仕事力をより高めることができます。

学習の内容と流れ

【1】期待されるリーダーとは
 ・Case study 「リーダーのライン入り」について
 ・「経営意識をもった現場のリーダー」をめざして
  (リーダーの職務とは/リーダーに求められる取り組み姿勢/全員参加の改善活動 ほか)
 ・リーダーのためのチェックリスト
 ・Case study 解説

【2】職場を活性化させる
 ・Case study 「忙しいから教えている暇はない」
 ・「やる気」をいいモノづくりにつなげる
  (「やる気」をいかに引き出すか/チームワークを大切に/活性化のためのリーダーの役割 ほか)
 ・リーダーへの課題
 ・Case study 解説

【3】品質管理の基本原則
 ・Case study 「修繕か修理か」
 ・不良品は「見つける」ではなく「つくらない」
  (品質とは何か/品質は工程でつくり込む/クレームについて/チームプレーによる品質保証について ほか)
 ・Case study 解説

【4】納期管理の基本原則
 ・Case study 「ラインを止めたら損をする」
 ・ニーズに合わせた効率的な生産をめざす
  (リードタイム短縮のために/お客さまの顔を見てつくる/納期遅れに対するリーダーの役割 ほか)
 ・仕事力を身につける25の心得
 ・Case study 解説

【5】原価管理の基本原則
 ・Case study 「価格は誰が決めるのか」
 ・原価を意識したモノづくりをする
  (原価管理とは/原価管理の進め方/原価改善の着眼点/原価低減活動事例)
 ・原価低減について問いかけてみましょう
 ・Case study 解説

【6】改善の進め方と手順
 ・Case study 「改善活動は一部の人のものか」
 ・「改善」で企業は強くなる
  (ムダを認識する/改善の手順をマスターする/改善必要点を発見する/現状の方法を分析する ほか)
 ・こんな言葉を口にしていませんか
 ・Case study 解説

【7】標準作業のつくり方と使い方
 ・Case study 「標準作業なんか守っていられない」
 ・標準のないところに改善はない
  (標準作業とは/標準作業は自分たちでつくる/標準作業は日々書き換える)
 ・標準作業の作成要領と演習
 ・Case study 解説
 ・標準作業の作成要領と演習<解答編>

===== レポート提出 =====

修了証発行