決断で成果を上げる!
スピード仕事術マスターコース

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 社員全般(特に若手社員)
受講期間 1カ月
教材構成 テキスト1冊・添削1回(マークシート式)
一般受講料 本体 7,000円 +税
特別受講料 本体 6,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 松本幸夫(人材育成コンサルタント)
執筆講師 同上

この商品のねらい

成果を出す人、仕事のできる人には「決断力」がある!
スケジュールを考えて仕事をしているはずなのに、いつも締め切り間際に慌てているということはありませんか。もし思い当たる人は、「決断力」がなく、時間をうまく使えていないといえます。本コースでは、仕事の優先順位決定においても欠かすことのできない「決断力」を身につけ、仕事をスピーディーかつ質の高いものにする仕事術を学びます。

この商品の特徴

1)タイムマネジメント(時間管理)や仕事術に関する研修を、年間100回以上行なっている著者が、効率的に仕事を進めるにはどうすればよいのかをやさしく解説。スピード仕事術のコツを伝授します。
2)具体的な事例をもとに解説しているので、仕事ですぐに活用することができます。

学習の内容と流れ

【1】仕事のスピードは「決断力」で決まる
 ・ 仕事が速い人は決断力がある
 ・決断力の5大メリット
 ・「決断力」のトレーニング法
 ・ 時間を決めて行動する
 ・やると決めたら迷わない

【2】仕事は見切りで効率化する
 ・優先順位決定の3要素
 ・「見切れない仕事」と「小仕事」の取り組み方
 ・自問自答で常に問いかける

【3】タイムスタディで効率化を図る
 ・タイムスタディを活用する
 ・本当に時間をかけるべき仕事は何か
 ・仕事の全体を展望しよう

【4】スピードアップ仕事術6つの知恵
 ・時間ドロボーの克服
 ・スキマ時間の活用
 ・プライムタイム中心のスケジュール
 ・タイムロックしてみよう
 ・明日病の克服
 ・所要時間を正確に予測する

【5】仕事は水曜日までに終わらせる!
 ・仕事を1週間で考える
 ・スケジュールは自分で決める
 ・ルーティンワークに決断を持ち込む
 ・ステークホルダーとも上手にかかわる

===== レポート提出 =====

修了証発行