生産性を高め、成果を生む!
「トヨタ式ムダ取り」実践コース

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 新入~若手社員
受講期間 1カ月
教材構成 テキスト1冊・添削1回(マークシート式)
一般受講料 本体 7,000円 +税
特別受講料 本体 6,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 若松義人(カルマン(株)代表取締役社長)
執筆講師 同上

この商品のねらい

トヨタではなぜ「ムダ取り」の成果があがるのでしょうか。それは、日々の仕事を通して、ムダを見極める目が全社員に培われているからです。
では、トヨタ式ムダ取りとは何か。本講座では、トヨタが60年の歳月を積み重ねて仕上げたムダ取りのノウハウを学び、ムダに気づいたらすぐに実行できる人材を育てます。

この商品の特徴

1)「ムダとは何か」「なぜムダが生まれるのか」「どうすればムダをなくすことができるのか」など、トヨタが現場で実践しているノウハウを学ぶことができます。
2)コストを意識した仕事の進め方を身につけ、原価意識を高めます。
3)「部門別ムダ排除チェックシート」により、製造部門から間接部門まで、幅広い部門で活用できます。
4)マンガ・イラストを多用しているので、楽しみながら、わかりやすく学習に取り組めます。

学習の内容と流れ

【1】ムダを見極める目を養う

COMIC(1) 「ムダを省け」でも、肝心のムダを見逃していませんか?
1.なぜムダ取りは必要なのか
2.ムダとは何かの共通認識を持つ
3.生産現場の8つのムダ
4.ムダは目に見えるものだけではない
5.ムダはあらゆるところにある

【2】トヨタは率先してムダ取りを行う

COMIC(2) 「遅いぞ!もっと急げ」でも、急げないのには理由があります
1.ムダに気づいたら即実行する
2.「なぜ」を5回繰り返せ
3.「ムダを探す」のではなく「ムラを探せ」
4.時間は動作の影である
5.「もっと良い方法はないか」と考えよ

【3】トヨタ式ムダ取りのコツ

COMIC(3) 「まぁこのくらい」と予兆を見逃していませんか?
1.ムダ取りには順番がある
2.大きなムダより小さなムダに目を配れ
3.後処理よりも前処理を
4.後工程はお客さまである
5.ムダ取りはみんなの知恵を集めよう

【4】トヨタ式ムダ取りはなぜ成功するのか

COMIC(4) 「まとめてつくれば安くなる」はずが、なぜか儲からなくて…
1.重力と太陽の光はタダである
2.ムダ取りは現地現物で考えろ
3.「何のためにやっているのか」を考えよ
4.ムダ取りは金額に換算するとよくわかる
5.「忙しい」からこそムダ取りをやろう

【5】トヨタ式ムダ取りは“人づくり”である

COMIC(5) 「ムダ取りは生産部門の仕事」でも、本当にそうですか?
1.ムダ取りで「お客さま満足」を高める
2.「1」にこだわる風土づくり
3.ムダに気づく人づくりを
4.ムダ取りは一生の仕事である
5.ムダを省いて環境にやさしいモノづくりを

◎部門別ムダ排除チェックシート

===== レポート提出 =====

修了証発行