仕事力も成果も常識・良識があってこそ!
社会人、やっていいこと・悪いこと
あなたの常識・良識は大丈夫?

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 入社内定者
受講期間 2カ月
教材構成 テキスト1冊・添削1回(マークシート式)・コミュニケーションレポート付
一般受講料 本体 10,000円 +税
特別受講料 本体 9,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 白沢節子(ビジネスコンサルタント)
執筆講師 同上

この商品のねらい

仕事は人との関わり合いのなかで進めていくものです。だからこそ、周囲の人と良好な人間関係を築かなければいけません。そのために、常識・良識を身につけ、誰からも好感をもってもらえる社会人になる必要があるでしょう。
本コースでは、社会人として大切な「常識・良識」を21のケーススタディーから学んでいきます。新入社員を「当たり前のことを当たり前にできる」人材にするために、ぜひご活用ください。


本コースを特設サイトで詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

この商品の特徴

1)マンガ・イラストをふんだんに使い、読みやすさを重視したテキストです。
2)21の各ケース、章末にある書き込み欄に自分の考え方をまとめ記述することで、実践する力が身につきます。
3)コミュニケーションレポートを活用することで、内定者の不安を解消し、企業担当者との相互理解・信頼関係を深めることができます。

学習の内容と流れ

【1】社会人をはじめる前に

1 会社で働くということ
2 だれからも好感をもたれる社会人になろう
考えてみよう!(1)

【2】仕事の姿勢編

Case1 あいさつは人間関係の基本
Case2 会社とプライベートをいっしょにしない
Case3 社会人としてふさわしい言葉づかいをしよう
Case4 感情のコントロールは当たり前
Case5 周りの人への心配り・気配りが大切
Case6 会社の規則は書いてあるとおりに守ればいい?
Case7 言葉は正しく理解し、正しく使おう
考えてみよう!(2)

【3】仕事の取り組み方編

Case1 基本は自分勝手に変えてはいけない
Case2 どんな仕事にも全力で取り組もう
Case3 仕事はすべてチームでしている
Case4 スケジュールは自分との約束
Case5 仕事は100点か0点しかない
Case6 かぎられた時間を有効に使おう
Case7 ミスは素直に認めすぐに報告
考えてみよう!(3)

【4】職場の人間関係編

Case1 言葉は「伝わればいい」ではいけない
Case2 先輩が教えてくれるのは当たり前ではない
Case3 わからないことはわからないといおう
Case4 好き嫌いで人に接してはいけない
Case5 職場の人とコミュニケーションをとろう
Case6 責任はすべて自分にある
Case7 会社はわがままが通用しない場所
考えてみよう!(4)

===== レポート提出 =====

修了証発行