衛生管理の基礎知識が1カ月で学べる!
「食品衛生」の基本がわかるコース

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 新入社員~若手社員、パート社員
受講期間 1カ月
教材構成 テキスト1冊・添削1回(マークシート式)
一般受講料 本体 9,000円 +税
特別受講料 本体 8,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 加藤光夫((株)フーズデザイン代表取締役)
執筆講師 同上

この商品のねらい

「食の安全」に対する関心が高まっている今、もし自社製品で事故を起こしてしまったら――。場合によっては事業の存続すら危うくする「食品事故」を防ぐには、現場で働く社員の一人ひとりが、高い衛生意識をもつことが欠かせません。
本コースでは、食品衛生の考え方や作業のポイント、職場における手順やルールの必要性についてなどを、はじめて作業に携わる人にもわかりやすく解説。食品衛生の基本がしっかり身につきます。

この商品の特徴

1)製造現場で起こりがちなケースをマンガで紹介。身近な問題として「食品衛生」を捉え、実践的に学ぶことができます。
2)「なぜそうするのか」を考えることで、手順やルールの意味や役割への理解を深め、食品の安全を担う者としての自覚を育みます。
3)食品製造の仕事の重要性をしっかりと学ぶことで、責任感と主体性をもって仕事に取り組めるよう導きます。

学習の内容と流れ

【1】今、求められる「食の安全」とは

CASE1 食品工場で働くってどういうこと?
あなたが食品を買う基準は? ほか
CASE2 クレームなんて面倒くさい!
「食品事故」が起こったら…… ほか

【2】毎日の個人衛生

CASE1 たった1本が事故のもとに……
異物混入でよくある「毛髪混入」 ほか
CASE2 身だしなみに気をつけていますか?
衛生管理は「自宅」から ほか
CASE3 手はきれいに洗いましたけど……
「手洗い」は時間をかけて ほか
CASE4 その自己判断、大丈夫?
手に傷や手荒れがあると…… ほか

【3】清掃・洗浄・殺菌の徹底

CASE1 事故の起こらない職場づくりって?
食品衛生の「7S」 ほか
CASE2 しまう場所は決まっているはずなのに……
「定位置」は決まっていますか? ほか
CASE3 「まあいいか」は事故のもと
清掃・洗浄・殺菌と乾燥 ほか
CASE4 菌はどうやって広がっていくの?
みんなが触れるところに注意 ほか

【4】衛生管理の手順とルール

CASE1 ぼくが取ってきます!
清潔レベルには違いがある ほか
CASE2 もしかして、原因は私?!
食中毒を引き起こす原因 ほか
CASE3 冷蔵庫を開けてみたら……
「先入れ先出し」が基本 ほか
CASE4 加熱・冷却はしっかりできていますか?
食中毒菌の増殖スピード ほか
CASE5 異物を見つけたらどうする?
作業中、異物を見つけたら ほか

【5】安心・安全を守るのは「あなた自身」

・これからの食品製造に欠かせないHACCPとは
・それぞれの工程で安全を確保する
・とどめを刺す工程(CCP)を探す
・CCPの記録はとくに重要
・その場直しと再発防止(改善)

===== レポート提出 =====

修了証発行