トヨタはなぜ好調なのか――その答えを学ぶ!
20のポイントで学ぶ
「トヨタ生産方式」の基本
ムダどり・5S・改善・ものづくりの考え方

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 新入社員~新任リーダー
受講期間 1カ月
教材構成 テキスト1冊・添削1回(マークシート式)
一般受講料 本体 9,600円 +税
特別受講料 本体 8,600円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 若松義人(カルマン(株)代表取締役)
執筆講師 同上

この商品のねらい

「今月も残業が多かったな」と言った記憶はないでしょうか。もし、言ったことがあるのであれば、そこに改善のヒントがあります。トヨタでは、“今よりも時間をかけ ずに、今以上の成果をあげる”という考え方を大切にしています。その実現のために、 トヨタ生産方式を駆使して日々の改善に取り組んでいるのです。
本コースは、トヨタの現場で実践されている“ものづくりに大切な20のポイント” を紹介しています。自ら考えトヨタ生産方式を実行できる人材の育成を目指します。

この商品の特徴

1)トヨタで大切に受け継がれてきた“ものづくりの 考え方”で特に重要なエッセンスをわかりやすく 簡潔(各ケース4ページ)にまとめています。
2)各ケースの最後にある「考えてみよう」のコーナーに取り組むことで、“気づき、考え、実行できる人材”になることができます。
3)マンガやイラストを使い、ビジュアル的にわかりやすく解説しています。

学習の内容と流れ

(1)「ムダどり」のポイント
 ・「ムダ」とは何か
 ・8つのムダ
 ・「気づく、考える、実行する」のサイクル
 ・「ムダどり」は永遠の仕事

(2)「5S」のポイント
 ・「5Sの基本」を理解しよう
 ・「整理・整頓」のポイント
 ・「清掃・清潔・しつけ」のポイント
 ・汚したくても汚れない職場をつくる

(3) 「改善」のポイント
 ・「改善の手順」を身につける
 ・改善には「順番」がある
 ・「見える化」は何のために行なうか
 ・改善は「風土」になるまでやり続ける

(4)「ものづくり」のポイント
 ・「標準作業」のつくり方・使い方
 ・品質は「工程」でつくり込む
 ・必要なものを、必要な時に、必要なだけ
 ・「原価」は下げるためにある

(5)「人づくり」のポイント
 ・「知恵」は全員にある
 ・一人の知恵より全員の知恵
 ・「全社一丸」「全員参画」のチームワーク
 ・「改善力」のある人を育てる

===== レポート提出 =====

修了証発行