ポイントを押さえ、やさしく解説
よくわかるHACCP入門コース

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 社員全般
受講期間 3カ月
教材構成 テキスト3冊・添削3回(マークシート式)
一般受講料 本体 19,000円 +税
特別受講料 本体 18,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 日佐和夫(東京海洋大学大学院教授)
執筆講師 同上

この商品のねらい

これからの新しい食品の安全・衛生管理システムであるHACCPの概要と、それを支える一般的衛生管理プログラムをマスターすることができます。

この商品の特徴

1)各項目の内容が3ポイントで整理されており、短時間で理解できます。
2)現場の身近な事例からHACCPの進め方を具体的に学べます。
3)HACCPの基礎知識からその推進方法までの内容を完全網羅しています。

学習の内容と流れ

【1】HACCPの基本と原則

(1)HACCPとは  
 ・HACCPのしくみ
 ・HACCPのコンセプト
 ・HACCPのポイント
 ・12手順・7原則

(2)HACCP導入のメリット
 ・HACCPの必要性
 ・国や業界の取組み
 ・消費者の食品に対する意識
 ・食品製造メーカーの役割 ほか

(3)HACCPの周辺
 ・HACCPと総合衛生管理製造過程
 ・食品衛生法と総合衛生管理製造過程の関係
 ・職場の中のHACCP ほか

(4)PLとHACCP
 ・PL(製造物責任)の考え方
 ・食品製造業における製造物責任
 ・取引環境における製造物責任 ほか

(5)ISO9001とHACCP
 ・ISO9001の概要
 ・食品製造メーカーとISO9001
 ・HACCPとの共通点

===== レポート提出 =====

【2】HACCP導入の12手順・7原則

(1)危害分析のための準備ー手順1~手順5ー
 ・HACCPチームと一般社員
 ・製品説明書とは
 ・製造工程一覧図
 ・施設の図面
 ・標準作業手順書 ほか

(2)危害分析の進め方ー原則1ー
 ・危害とは
 ・危害分析の具体的な方法
 ・食中毒の基礎知識
 ・原材料・加工による危害

(3)重要管理点とその確認業務ー原則2~原則7ー
 ・重要管理点と一般的衛生管理プログラム
 ・管理基準の考え方
 ・適正なモニタリング・検証方法 ほか

===== レポート提出 =====

【3】一般的衛生管理プログラムの実践

(1)一般社員とHACCP
 ・一般社員にとってのHACCP
 ・HACCPに基づく遵守事項
 ・HACCPで変わる仕事の進め方 ほか

(2)一般的衛生管理プログラムとは
 ・HACCPとの関係
 ・一般的衛生管理プログラムの具体的な内容
 ・個人の衛生意識に基づく遵守事項 ほか

(3)個人衛生の具体的な内容
 ・外部からの持ち込み汚染
 ・作業手順の変更
 ・作業前の衛生習慣
 ・5Sの徹底
 ・報・連・相の進め方

(4) システム構築に必要な洗浄・殺菌
 ・洗浄・殺菌の基本的な考え方
 ・洗浄・殺菌の具体的な方法
 ・積極的な改善提案

===== レポート提出 =====

修了証発行