製造社員・実力養成シリーズ!
納期管理の基本マスターコース

対象 製造及び生産管理担当者
受講期間 2カ月
教材構成 テキスト2冊・添削2回(マークシート式)
一般受講料 本体 15,000円 +税
特別受講料 本体 14,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 渡辺一衛(成蹊大学教授)
執筆講師 同上

この商品のねらい

納期管理の考え方、納期管理を行うための道具、日程計画・プロジェクト管理のための技法から在庫管理・納期管理の方法にいたるまで、実務に必要な納期管理の基本事項をすべて習得できます。

この商品の特徴

1)学習レーダーにより各項目で学ぶべき内容が即座にわかります。
2)注により用語、ポイントなどをやさしく解説しています。
3)各章の終わりにチェック問題があり、理解度を確認できます。

学習の内容と流れ

【1】

(1)生産活動と納期管理
 ・経営資源の循環過程
 ・製品のライフサイクル
 ・生産活動の流れ
 ・生産環境の変化と生産期間短縮
 ・納期管理の意義
 ・短納期化と在庫低減の関係

(2)納期管理を行うための道具
 ・流動数グラフ
 ・ガント・チャート
 ・進度表と進度グラフ
 ・Zチャート

(3)日程計画に関連する諸技法―その1―
 ・日程計画とは
 ・仕事の流れからみた日程計画の分類
 ・フォワード・スケジューリングとバックワード・スケジューリング
 ・ジョブ・ショップ・スケジューリング問題の仮定
 ・スケジュールの評価基準
 ・単一機械のスケジューリング問題の例
 ・1工程並列処理のスケジューリング問題の例

===== レポート提出 =====

【2】

(1)日程計画に関連する諸技法―その2―
 ・2工程フロー・ショップ・スケジューリング問題
 ・3工程以上のフロー・ショップ・スケジューリング問題
 ・一般的なジョブ・ショップ・スケジューリング問題

(2)プロジェクト管理の技法
 ・プロジェクト・スケジューリング
 ・ネットワーク・モデル
 ・クリティカル・パス

(3)在庫管理
 ・在庫プロセス
 ・在庫の種類
 ・在庫管理方式
 ・経済的ロットサイズ
 ・ABC分析
 ・MRP
 ・かんばん方式(JIT)

(4)納期管理・日程管理の方法
 ・納期管理と情報
 ・リードタイムの管理

===== レポート提出 =====

修了証発行