目標の設定から中間フォロー・評定面談まで
目標管理のためのコーチング

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 管理・監督者
受講期間 2カ月
教材構成 テキスト2冊・添削2回(マークシート式)
一般受講料 本体 16,600円 +税
特別受講料 本体 15,600円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 田近秀敏(コォ・クリエイト・ジャパン代表取締役/プロフェッショナル・コーチ)
執筆講師 同上

この商品のねらい

目標管理は単なるノルマ管理ではありません。「目標と自己統制によるマネジメント」が本来の意義であり、部下に主体性をもたせながら成果を生み出す方向へと導いていかなければなりません。そのためには新時代型の人材育成法「コーチング」が不可欠です。本コースは、目標管理を最大限に活かすために、部下の可能性を無限に引き出す「コーチング」のスキルを習得していきます。

この商品の特徴

1)目標設定・中間フォロー・評定面談までステップを踏んで学習できます。
2)ケーススタディ方式により、実際のコミュニケーションの取り方がよく理解できます。
3)コーチングの基本スキルを身につけることができます。

学習の内容と流れ

【1】目標設定編

(1)コーチングを活かした目標管理
 ・目標管理とは何か
 ・コーチングとは何か
 ・ビジネス・コーチングと基本プロセス

(2)目標設定面談に活かすGROWモデル
 ・目標の明確化(GOAL ゴール)
 ・現実の把握(REALITY リアリティ
 ・資源の発見(RESOURCE リソース)
 ・選択肢の創造(OPTIONS オプションズ)
 ・目標達成の意志確認(WILL ウィル)

(3)コーチングの基本スキルを使いこなす
 ・リスニング・スキル
 ・質問のスキル
 ・信頼関係を築く工夫

===== レポート提出 =====

【2】中間フォロー・評定面談編

(1)目標実現の支援とマネジメント
 ・中間面談におけるポイント
 ・現実の把握と改善のフィードバック
 ・資源を導き出すための支援

(2)開発レベルと対人関係のパターン
 ・開発レベルに応じたコーチング
 ・対人関係のパターンに応じたコーチング

(3)期末の結果をフォローする
 ・評定面談におけるポイント
 ・力づけるコミュニケーション
 ・ビジョンコーチングとセルフコーチング

===== レポート提出 =====

修了証発行