二宮尊徳に学ぶ人徳の経営

在庫僅少

二宮尊徳に学ぶ人徳の経営
~『二宮翁夜話』を読む~

  • 試聴

    CDに収録した音声のサンプルを試聴できます。
監修者 [監修・解説]岬 龍一郎(作家・評論家)
税込価格 20,520円(本体価格 19,000円)
構成 CD全3枚
付属品 書籍(96ページ)
収録時間 1枚65~77分

「尊徳こそ世界中の人が知っていい人、知らねばならぬ人」――至誠と実行の人・二宮尊徳の生涯と思想に学ぶ!

幕末に起きた江戸時代最大規模の災害、天保の大飢饉。この時、困窮した小田原領民四万人の支援に奮闘し、一人の餓死者もなく救うことに成功したのが二宮尊徳でした。「薪を背負った勤勉・読書少年」の像で知られる尊徳(金治郎)ですが、その名は、荒廃した村々を独創的な手法で復興させたことで今日に語り継がれています。そして「道徳を忘れた経済は罪悪である。しかし経済を忘れた道徳は寝言である」と喝破した尊徳の実践思想は、人々に語り継がれ、渋沢栄一、豊田佐吉をはじめとする明治以降の企業人・財界人の精神的支柱になりました。
本CDでは、今再び脚光をあびる至誠と実行の人・二宮尊徳の生涯とその思想に、人として、企業家としてのあるべき姿を学びます。

<特長1>二宮尊徳の生涯を味わい深いナレーションで紹介。
⇒苦難に立ち向かい、人生を切り拓いたその生き様に触れてください。

<特長2>企業家の精神的な支柱となる二宮尊徳の言葉の数々を収録。
⇒企業家としての生き方・考え方のヒントとなる『二宮翁夜話』の語録を厳選しています。

<特長3>岬龍一郎氏によるわかりやすいガイダンス。
⇒二宮尊徳の後世への影響や現代的意味について、岬龍一郎氏が解説しています。