管理職が知っておくべき<br />
「働き方改革関連法」

法人様からのご注文のみ承ります

管理職が知っておくべき
「働き方改革関連法」
現場で求められる運用のポイント

監修者 [監修・出演]藤原伸吾(ヒューマンテック経営研究所所長)
税込価格 21,600円(本体価格 20,000円)
構成 DVD-VIDEO 1枚
収録時間 60~70分予定

現場の管理監督者が知っておくべき改正内容を解説!

「働き方改革関連法」は、2019年4月から段階的に施行されます。各企業には関連法に基づいた新しい就業規則の策定や、社内システムの変更が求められています。また、それらを確実に運用するためには、現場で働く管理監督者の正しい理解が必要になってきます。つまり、規則や制度の変更だけでなく、管理監督者の教育もまた急務なのです。
本DVDでは、企業の現場に精通した社会保険労務士の藤原伸吾氏が、管理監督者が最低限知っておくべき改正内容と運用のポイントを解説。関連法の理解度アップ、新しい就業規則の正しい運用のために、ぜひお役立てください。



10枚セットでご購入の場合、セット特別価格でご購入いただけます。
ご注文は下記ページよりお願いいたします。
DVD10枚割引セット『管理職が知っておくべき「働き方改革関連法」』
備考 ※商品の搬入は2018年12月26日予定です。搬入後、5営業日以内に発送します。
個人での注文をご希望の場合はこちらからお問合せください。

(おことわり)
弊社発行のDVD-Video作品(DVD-R含む)は、DVD-Video規格(フォーマット)に基づいて制作されております。DVD-Video規格に対応した再生機(DVDプレーヤー)で視聴してください。
注)パソコンで再生される場合は、DVD再生ソフトによって正常に動作しない場合がございます。あらかじめDVD再生ソフトがDVD-Video規格に対応していることをご確認の上、ご視聴ください。