外国人にうまく自分の意見を伝える<br />
〈図解〉活用術

個人申込

受講料は株式会社キバンインターナショナルの決済システムでのお支払いとなります。
詳細はこちら

外国人にうまく自分の意見を伝える
〈図解〉活用術

●受講対象
全社員
●サービス期間
60日
●受講料
1,000円 +税

このeラーニングコースは、株式会社キバンインターナショナルとPHP研究所が共同でご提供するものです。
受講は同社の学習管理システム「SmartBrain」ですすめていただきます。
はじめてご利用の場合は、ユーザ登録(無料)が必要です。

特色
  1. 1)講師によるレクチャーとチャートによるわかりやすい解説動画により、短時間で学習ができます。
  2. 2)PCはもちろん、スマホ、タブレットでの学習が可能なので、隙間・細切れ時間を使って効率的に学べます。
学習のねらい 外国人とのコミュニケーションにおいて、お互いに英語を使っているにもかかわらず、会話がどうも噛み合わない――。「上司や部下、同僚が外国人」というのが当たり前となりつつある今、「いかにコミュニケーションのギャップを埋め、意思疎通を確実にするか」が仕事のカギを握っているのです。
本講座では、図解改善士・多部田憲彦氏が自らの実体験を交えながら、コミュニケーションギャップを改善する有効な方法として〈図解〉のコツを紹介しています。
メニュー 1)図解が外国人との会話に有効な理由
2)外国人との会話に使える図解のポイント
3)シンプルな4つの図解の使い方
4)タイ人と図解を活用し、コストを50%削減
5)まとめ
理解度テスト(10問)
講座収録時間(58分)
監修者紹介 多部田憲彦
一般社団法人日本図解協会代表理事
早稲田大学エクステンションセンター中野校 図解学講師
産業能率大学夜活講座 図解学講師
図解改善士

2002年に古河電工株式会社に入社。翌年、入社2年目で同社タイ工場の改善を任され、6ヶ月で改善業務を完了させる。2007年に日産自動車株式会社に転職し、現在、日産自動車株式会社 ルノー日産共同購買本部にて、13カ国の同僚と鋼板の買い付け業務に従事。一方で、図解改善士として2010年から「図解勉強会」を開催。8年間でセミナー参加者は述べ2600名を超えた。【コミュニケーションを図解し、図解でご縁をつなげる】取り組みを、全国20都市にいる図解応援団長と推進。2018年に日産自動車を退職し、一般社団法人日本図解協会を設立。
著書に『誰でもデキる人に見える 図解de仕事術』(明日香出版社)がある。