サイズ
31日分17枚綴(表紙含む) / 縦:20cm 横:13cm
初版
2013年11月
在庫
在庫あり

中学生で出会っておきたい31の言葉

勉強、部活の悩みや友達との人間関係など、多感な中学生の心に、ときに寄り添い、ときに励ます31の言葉を日めくりにしました。部屋や玄関、トイレなどに掛けて毎日使えるます。
主な監修商品 『高校生で出会っておきたい31の言葉』(PHP研究所)
編集等 覚和歌子《作詞家》
税込価格 972円   (本体価格:900円)
対象 中学生
サイズ 31日分17枚綴(表紙含む) / 縦:20cm 横:13cm
初版 2013年11月

中学生で出会っておきたい31の言葉
【内容の一部紹介】
・よいものはカタツムリのように進むのです。(マハートマ・ガンディー)
・いつも自分を磨いておけ。あなたは世界を見るための窓なのだ。(ジョージ・バーナード・ショー)
・逃げないで、一緒にあがこう。逃げ出すのは、一瞬で出来るから。(羽海野チカ)
・難局は、これ良師だ。負けることはありがたい。(升田幸三)
・正直さと勇気はセット(山田ズーニー)
・私たちに必要なのは、氷山の一角から氷山の全容を頭に描けるだけの想像力を持つことである。(立花 隆)
・どこまで行けるかを知る方法はただ一つ、出発して歩き始めることだ。(アンリ・ベルクソン)
・時々、遠くを見ること。(星野道夫)
・ある人に合う靴も、別の人には窮屈である。(カール・グスタフ・ユング)
・不可能の反対語は可能ではない。挑戦だ。(ジャーッキー・ロビンソン)  ほか

【出典】
『巨悪vs言論』立花 隆(文藝春秋)
『Alaska 風のような物語』星野道夫(小学館)
『どうしていじめちゃいけないか』秦 健ニ(PHPエディターズ・グループ)
『君たちはどう生きるか』吉野源三郎(岩波文庫)
『旅をする木』星野道夫(文春文庫)
『おばあちゃんが、ぼけた。』村瀬孝生(イースト・プレス)
『ハチミツとクローバー』羽海野チカ(集英社)
『ムーミンパパの思い出』トーヴェ・ヤンソン、小野寺百合子訳(講談社)
『SLAM DUNK』井上雄彦(集英社)
『ガンディーからの〈問い〉』中島岳志(NHK出版)
『愛する言葉』岡本太郎、岡本敏子(イースト・ピレス)
『ポケットに名言を』寺山修司(角川文庫)
『座右の銘』「座右の銘」研究会編(里文出版)
『名言』「座右の銘」研究会編(里文出版)
『癒しの言葉』いのちの言葉編集部編(ハルキ文庫)

※この日めくりは、書籍『中学生で出会っておきたい71の言葉』(PHP研究所発刊)をもとに再編集したものです。