頁数/仕様
112ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版
2019年1月
在庫
在庫あり

座ったまま7秒! 骨盤ダンスで下半身はやせる!
魔法のペルヴィス・ワーク

よくある「キツイ運動」とは一味違う手軽な骨盤ダンスで、身体全体のゆがみを取って、太ももを細く、ポッコリお腹を解消しましょう!
著者(肩書) kyo《株式会社b-i代表取締役》
主な著作 『座って骨盤調整ビューティ・ペルヴィス』(メディアファクトリー)
税込価格 1,404円   (本体価格:1,300円)
対象 一般
頁数/仕様 112ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版 2019年1月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


いつまでもキレイでいたい――それは女性共通の願い。
しかし40代、50代と年齢を重ねるにつれ、女性の身体は確実に変化します。
「昔と体型が違う!」「やせにくくなった!」と焦りを覚え、なんとか昔に戻ろうとトレーニングにいそしむ女性も多いことでしょう。
ところが実は、それがかえって「キレイ」を遠ざけることがあるのです。
何キロもジョギングをしたせいで関節を痛めたり、疲れて肌がくすんだり、過剰な筋トレで余計な筋肉がついたり、それでいてお腹の脂肪はいっこうに取れなかったり……。若いころのような柔軟性やスタミナがなくなってきているところに、過度な負荷をかけると、こうした逆効果を招いてしまいます。
必要なのは、中高年期の身体の変化に合わせた無理のないアプローチ。疲れず無理せず、効果的に身体を整えることが大切なのです。
そのキーポイントこそが「骨盤」(ペルヴィス)です。
私は80年代よりフィットネスの世界に携わり、2001年より骨盤を中心に身体を整える指導を始めました。2005年に「ビューティ・ペルヴィス」、2015年からは「b-iペルヴィス」と銘打ったオリジナルの骨盤の調整メソッドを展開しています。
その目的は、骨盤周りの「しなやかさ」を取り戻すこと。
年齢を重ねると、長年の身体のクセや筋肉の衰えが骨盤にゆがみを起こさせます。姿勢が崩れ、筋力はますます落ちます。すると脂肪もつきやすくなり――そう、下半身太りにつながるのです。
この本で紹介する「骨盤ダンス」(ペルヴィス・ダンス)を通して、この状態から脱出しましょう。
骨盤ダンスはハードな運動ではありません。道具も使わず、短い時間で実践できます。手軽で楽しく続けられる方法で、あなたも「キレイの扉」を開いてみませんか?  (「はじめに」より)

【Part1】下半身がなかなかやせないのはなぜ?
・体重は変わらないのに体型が変わる!?
・座ったときの骨盤の使い方で顔が大きく見える
・骨盤のゆがみで見た目が変わる
・インナーユニットを意識する
・意外と知らない骨盤底筋を知る
・あなたは骨盤で呼吸できますか?
・骨盤周りにこびりついた脂肪を燃焼させるには
・むくみが取れると、脚の形もスッキリ!
・時間がなくても、スペースがなくても大丈夫!
・座ったままなら「ながらダイエット」ができる!
・座ると骨盤コントロールをより実感できる!
[column]骨盤ダンスと「音楽」

【Part2】骨盤ダンス(ペルヴィス・ダンス)で、今度こそ下半身やせ!
・胡坐で足裏を合わせ、ひざの高さを見る
・骨盤を感じる
・骨盤を前後に動かす
・骨盤を上下に動かす
・骨盤を回せんさせる
・骨盤を一周回す
・骨盤を引き締める
・美しい姿勢になる
・美しく座る
[column]座るときは「ブレーキ筋」を意識!

◆座って行う骨盤ダンス(ペルヴィス・ダンス)
〈うまくいく! 骨盤ダンスのポイント1〉骨盤を立てた状態をキープ
〈うまくいく! 骨盤ダンスのポイント2〉肩と腰の骨を水平に
〈うまくいく! 骨盤ダンスのポイント3骨盤呼吸〉骨盤底筋を引き上げ息を吐く
〈うまくいく! 骨盤ダンスのポイント4骨盤呼吸〉骨盤腹式・胸式呼吸でリラック
〈身体全体のゆがみを取る〉手首と足首を調整
〈骨盤底筋を鍛える〉椅子スクワット
〈骨盤のねじれを解消〉座ったまま体側ストレッチ
〈足首を細くする〉かかと上げ
〈足首を細くする〉爪先上げ
〈太ももを細くする〉太ももぎゅー
〈脚の長さを調整〉脚蹴り
〈股関節を柔らかくする〉股関節ねじり
〈お尻を緩める〉ヒップストレッチ
〈ウエストにくびれを取り戻す〉坐骨歩き
〈ポッコリお腹を解消〉横腹ほぐし
〈ポッコリお腹を解消〉上体ツイスト
〈お尻の筋トレ、脂肪も引き上げる〉ヒップリフト
〈+αのお悩み1脇肉をバストに引き寄せたい〉バストトリートメント
〈+αのお悩み2 顔のたるみを解消したい〉リフトアップ頬杖

【Part3】女性の一生を左右する骨盤との付き合い方
・40歳を過ぎると気になる身体の変化
・私が骨盤の大切さに気付いた理由
・運動のし過ぎは老化のもと
・こんな環境が骨盤の力を低下させる
・女性の骨盤とライフイベント
・骨盤本来の動きを取り戻す
・冷えない身体をつくるために
・骨盤の開閉力を整える
・骨盤底筋が弱って困っている女性が増えている

〈よくあるお悩みQ&A〉
(1)骨盤を矯正ベルトで締めれば、ダンスや体操をしなくても下半身やせできますか?
(2)骨盤がこわばっている気がします。「緩める」ための体操はありますか?
(3)身体を動かすのは苦手です。整体に行けば、ゆがみは直せるのでは?
(4)ヒップのたるみが悩みです。お尻に力を入れても全然効果がないのですが……。
(5)反り過ぎず、猫背にもならないベストなバランスは、どうすればわかりますか?