頁数/仕様
16ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版
2019年5月
在庫
在庫あり

だいすきなあなたへ
おやこでいっしょに てづくりノート

たいせつなわが子に「だいすき」を伝えたい。 「生まれてきてくれたことへの感謝」 「これまでの思い出、そしてこれからの貴重な時間」 「どんな子に育ってほしいのか」……。 親子をつなぐ世界に一つだけのノートです。
著者(肩書) 編者:小嶋リベカ《国立がん研究センター中央病院緩和医療科ホスピタルプレイスタッフ/公認心理師》
え:はしもとゆうこ
きょうりょく:里見絵理子/あべやすし/高田博美/桂リエ
税込価格 660円   (本体価格:600円)
対象 子育て中の保護者
頁数/仕様 16ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版 2019年5月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


■親子をつなぐ世界に一つだけのノート

国立がん研究センター中央病院緩和医療科でがん患者さんの声から生まれた「てづくりノート」です。付属のシールを使ってメッセージを書いたり飾ったりして、親子で一緒にオリジナルノートを作ることができます。
医療機関での、患者さんとご家族の心をつなぐツールとしてぜひご活用ください。

※ノートに貼って使えるオリジナルシール付き

《編者 小嶋リベカさんからのメッセージ》
親子でつくるノート「だいすきなあなたへ」は、がん患者さんの声から生まれました。ある2人の子どもを育てている入院中のがん患者さんが、「子どもに寂しい思いをさせてしまい、入院しているとき、ダメな親だなって思うんです」と語っていました。2人の子どもをだいじに思えば思うほど、自分のことを責めてしまう気持ちが強まっていたのです。このノートが作られたきっかけは、病気であってもなくても、変わらない「だいすき」の思いを親子で伝え合うためのものです。最初と最後のページにシールがあります。それを使って、メッセージを書いたり、ページをオリジナルに飾ったりして、親子で一緒に“てづくりノート”を作ってみてはいかがでしょうか。