サイズ
31日分17枚綴(表紙含む) / 縦:21.5cm 横:14.8cm
初版
2020年10月
在庫
在庫あり

日めくり
1日3分で貧乏神を追い出す「すごい捨て方」

1日にひとつ、不用品を捨てて、部屋に隠れた貧乏神を追い出す片づけ方法を日めくり形式で紹介。すぐできる3分の捨てトレーニングで滞った家の気を循環させましょう。
監修 伊藤勇司《空間心理カウンセラー》
主な監修商品 『あなたはなぜ、片づけられないのか?』(PHP研究所)
税込価格 1,100円   (本体価格:1,000円)
対象 一般
サイズ 31日分17枚綴(表紙含む) / 縦:21.5cm 横:14.8cm
初版 2020年10月

1日3分で貧乏神を追い出す「すごい捨て方」 1日3分で貧乏神を追い出す「すごい捨て方」
■貧乏神が取りつきやすいのは、こんな部屋!
(1)空気の循環がない:どんよりとしていると、お金の循環も悪くなりやすくなります。
(2)湿気が多い:じめじめとして臭い匂いがする空間には、陰気さが漂います。
(3)部屋やものに人の温もりがない:その家に金銭・人間関係の災難を招く原因になります。

※1日にひとつ、貧乏神が取りつきやすい不用品を手放して、家の気を循環させていきましょう!

【内容の一部紹介】
1日:あなたにとって「心から快適な空間」とは?
2日:自分の「好き」を集めた玄関に
3日:半分捨てて、なくても困らないことを実感
4日:レシートは自分の「今」を知るきっかけ
5日:多くの「やりかけ」よりひとつの「小さな完了」
6日:本当に「いいな」と思うものを見つけよう
7日:それ、本当にすべて必要ですか?
8日:「邪魔だなぁ」と思ったら捨てどき
9日:今、自分のしたいファッションに合うかどうか?
10日:「どう活かせるか」を考えて
11日:トイレこそ、心地よい場所に
12日:かばんは部屋の縮図
13日:おもしろかった本ほど人にあげよう
14日:「使っている自分」がイメージできなければ捨てる
15日:「とりあえず」を見直して
16日:自分のよさを引き出してくれるものを選ぶ
17日:「いつ読むのか」をはっきり言えるものだけ残す
18日:過去・ブランド・値段にとらわれすぎない
19日:触れてみて「わくわく」しないなら手放そう
20日:「もの」は捨てる「思い」は残す
21日:使ってみて「やっぱり違う」なら捨てる
22日:気持ちを受け取ればそれで十分
23日:「お金」以外は無駄な行動の証拠
24日:時間の浪費グセにサヨナラ
25日:自分が把握できる分だけ持とう
26日:「使われていないもの」に貧乏神は宿る
27日:ベランダは第二の玄関
28日:湿気を取れば厄も落ちる
29日:「好奇心」で貧乏神を追い出そう
30日:玄関は「家の顔」「あなたの顔」
31日:部屋はあなたの心を映す鏡