頁数/仕様
224ページ / 縦:18.8cm 横:12.8cm
初版
2020年12月
在庫
在庫あり

脳がスッキリ! 動き出す! ど忘れ思い出しクイズ1000

昭和から平成にかけての出来事や世相、はやったモノ、その昔学校で習った国語・算数・理科・社会など、懐かしいが「ど忘れ」してしまいがちな事物を題材にしたクイズを1000収録した1冊!
著者(肩書) 編者:頭を若々しく保つ大人のクイズ研究会
税込価格 1,320円   (本体価格:1,200円)
対象 一般
頁数/仕様 224ページ / 縦:18.8cm 横:12.8cm
初版 2020年12月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


質問です。
「あなたの家の電話番号は?」
すぐに答えられずにドキッとしたあなた。近ごろ、会話のなかに「あれ」「あの○○」といったワードがふえて、モヤモヤ、イライラしていませんか。
「ほら、あの映画に出てた、背が高くて、ちょっと彫りの深い顔立ちのあの俳優さん……え~と、あ~、名前が出てこない!」
「表面にココアかチョコのパウダーがかかってて、30年くらい前にすごくはやったデザートあったじゃない、あれよ、ほら、あれ、あれ」
答えが喉元まで出かかっているのに、パッと思い出せない……それは、あなたの「記憶の引き出し」がガタついてすべりが悪くなり、開けにくくなっている証拠です。
そんな「記憶の引き出し」のすべりをちょっとよくするために、役立てていただきたいのがこの本です。
本書では、昭和および平成の出来事・世相や、はやったモノから、その昔、学校で習った国語・算数・理科・社会(+英語と音楽)の問題、生活に役立つ一般常識や雑学まで、だれもが知っているはずなのに、ど忘れしがちな問題を幅広く取り上げています。
最初から順番に解いても、自分の得意ジャンルから取り組んでもかまいません。
また、一人でコツコツ解いていくもよし、家族や友達と交互に問題を出し合うもよし。
楽しみながら1000の問題を解きすすめるうちに、あなたの「記憶の引き出し」がどんどん開いていくはずです。いつのまにか気持ちも若返って、背筋が伸びている……なんてうれしい効果も期待できるかも!?  (「はじめに」より)

覚えていますか?
【懐かしい昭和のあれこれ】
・昭和30年代(出来事、世相/はやったモノ)
・昭和40年代(出来事、世相/はやったモノ)
・昭和50年代(出来事、世相/はやったモノ)
・昭和60年代(出来事、世相/はやったモノ)

覚えていますか?
【ちょっと懐かしい平成のあれこれ】
・平成元年~9年(出来事、世相/はやったモノ)
・平成10年~(出来事、世相/はやったモノ)

きっと習ったはず!
【国語・算数・理科・社会+英語と音楽】
・国語(文法/古典/俳句、短歌/文学作品)
・算数、数学
・理科
・社会(歴史/地理)
・英語
・音楽(童謡、唱歌)

ど忘れ思い出しクイズ!
【ビジュアル編】
・この人はだれ?
・この国旗はどこの国?
・この地図記号は何?

ど忘れ思い出しクイズ!
【一般常識・雑学のあれこれ】
・一般常識(県庁所在地はどこ?/首都はどこ?/通貨の単位は何?/正式名称は?/略語あれこれ/異名あれこれ/政治、経済)
・漢字あれこれ(一文字間違い探し/対義語は何?/この漢字、読めますか?)
・雑学(どう数える?/世界と日本の名言あれこれ/これはどこにある?/これ、何ていうの?/全部思い出せますか?)

「おとといの夕ご飯は何を食べた?」「家の電話番号は?」「お母さんの誕生日はいつ?」……すぐに答えられず、ドキッとした方は要注意。「ど忘れ」が増えていたら、「記憶の引き出し」を開ける努力をする必要があります。本書に取り上げた1000の問題を楽しく解きながら、楽しかった思い出を引き出し、ドキドキワクワク、ときめいてみませんか。脳がスッキリし、頭や気持ちまで若々しさを保てるかもしれません。