頁数/仕様
112ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版
2022年7月
在庫
在庫あり

尿もれ・頻尿を自分で改善! 1日5分「骨盤バウンド体操」

従来の骨盤体操で効果がなかった人も、この体操でしっかり改善! 「誰にも言えないお悩み」を自宅で解消できる骨盤底筋エクササイズをカラー写真と平易な解説で紹介します。
著者(肩書) 武田淳也《医師(MD)、米国国家認定ピラティス教師(NCPT)、医療法人明和会 整形外科 スポーツ・栄養クリニック(福岡・代官山)理事長》
主な著作 『尿トラブルが自分でこっそり治せる! 米国の専門医式最新エクササイズ ピフィラティス』(わかさ出版)
税込価格 1,430円   (本体価格:1,300円)
対象 一般
頁数/仕様 112ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版 2022年7月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


超高齢社会の現代日本において、「健康寿命」、すなわち「日常生活が健康上の問題に制限されずに送れる期間」をできるだけ延ばすことは、大きな課題のひとつと言えます。

特に近年、メディアでは肥満や生活習慣病の問題などが大きく取り上げられていますが、その背後で静かに、それでいてかなり多くの女性が悩んでいらっしゃるのが、「尿トラブル」です。排尿は日々の生活で欠かせない行為であるだけに、問題や障害を抱えていると、QOL(生活の質:Quality of Life)の著しい低下要因となってしまいます。

尿トラブルの主な原因が、「骨盤底筋」の衰え(ゆるみ)であることは、従来、指摘されてきたことです。したがって、その強化のためのエクササイズなども、かなりの数のものが紹介されています。それなのに、尿トラブルを抱える人が増え続けているとすれば、いったいそれはどういうことなのでしょうか?
この現状を打開するために開発されたのが、「ピフィラティス(PFILATES)」です。私自身もその開発に関わり、日本のみならずアジア圏全域への普及を自身の使命として取り組んでいます。

本書では、骨盤底筋を鍛えるためのピフィラティスの中から、特に尿トラブルの予防・改善に効果が期待できるエクササイズを、「骨盤バウンド体操」として紹介します。骨盤底筋を「意識できる」ことが求められていた従来の骨盤体操とは一線を画す、たとえ「意識できなくても大丈夫」な画期的方法だと、私は確信しています。
骨盤バウンド体操で尿トラブルを解消し、一人でも多くの女性が、毎日をいきいきと元気に過ごしていただけるようになることを、切に願っています。  (「はじめに」より)

【PART1】知っておきましょう 女性の尿トラブル
・多くの女性が人知れず抱えている尿トラブル
・主な原因は「骨盤底筋」の衰え
・骨盤底筋が衰えるわけ
・あなたの骨盤底筋をチェックしてみましょう
・さまざまな尿トラブル(尿もれ、頻尿、夜尿症)
《コラム》正常な排尿とは?

【PART2】尿もれ、頻尿を予防、改善する「骨盤バウンド体操」
・「ピフィラティス」と「骨盤バウンド体操」はこうして誕生した
・「骨盤バウンド体操」の効果
・3つの動きが基本の「骨盤バウンド体操」
・1日たった5分の簡単エクササイズ
・骨盤バウンド体操(1)ひざ曲げゆらし
・骨盤バウンド体操(2)ひざ立ちゆらし
・骨盤バウンド体操(3)踏み出しゆらし
・寝たままゆらし
・ひざ閉じゆらし
・腰上げ骨盤ゆらし
・マーメイド呼吸法
・やってみましょう! スロージョギング&スキップ
《コラム》「ピフィラティス」の由来

【PART3】骨盤底筋を元気にする毎日の「ちょっとした習慣」
・骨盤底筋を鍛えて維持するためのポイント
・水分の摂り方には注意が必要
・尿トラブルを予防、改善する食べ方
・健やかな眠りのための快眠環境
・いちばん大切にしたいのは「生活の質」
・こんなときに助かる! とっさのときの「尿もれ回避術」

【PART4】尿トラブルの「受診」と「治療」
・セルフケアでの改善が難しければ医療機関へ
・医療機関での検査と治療
・「夜尿症」の治療
・「心因性頻尿」の治療