頁数/仕様
112ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版
2022年8月
在庫
在庫あり

美容皮膚科医が教える
もう悩まない! 目尻のシワ・目もとのシミはこうして防ぐ・改善する

乾燥シワや表情ジワ、加齢による色素斑やそばかすなど、気になる目の周りの肌トラブルを予防・改善するエクササイズや生活習慣、治療法などを美容皮膚科医が紹介します。
著者(肩書) 山本周平《美容皮膚科医・抗加齢医学専門医(エイジングケアの専門医)》
主な著作 『美容皮膚科医が教える「完全毛穴レス肌」を叶える8つの美肌習慣』(クロスメディア・パブリッシング)
税込価格 1,430円   (本体価格:1,300円)
対象 一般
頁数/仕様 112ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版 2022年8月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


みなさんは毎朝、鏡を見てニッコリと笑えていますか?
自分の肌を見て、浮かない顔でフーッと深いため息をついてはいないでしょうか?

はじめまして。私は兵庫県西宮市にある美容皮膚科クリニック「西宮SHUHEI美容クリニック」の医師で理事長を務めている山本周平です。
当クリニックではシワやシミ、たるみなどのお悩みを抱えて来院される女性を数多く診させていただいております。

中でも、多くの方が悩んでおられるのが、目もとです。
目は顔の主役とも言うべき部位ですから、目もとのシワやシミ、クマなどが目立つようになると、一気に“老けた印象”になるからです。

加齢によってシワやシミが増えることは事実ですが、それらはセルフケアによって充分に予防・改善が期待できる一方、目を引くキャッチコピーが冠されたスキンケア用品や美容家電であってもエビデンス(医学的根拠)が不足していれば、得られる効果も期待できないでしょう。

本書では、エビデンスに基づいた、家庭でできるセルフケアをわかりやすく紹介しています。
大切なのは、「健やかな肌は顔のスキンケアだけでは実現しない」ということです。
適切なスキンケアに加えて、目や体の筋肉のエクササイズ、健康的な生活習慣などが欠かせません。肌の仕組みやシワ・シミの原因などを紹介した上で、エクササイズの方法や習慣術も解説しますので、できるところからやってみてください。
3カ月もすれば、毎朝鏡を見るのが、とても楽しみになっているはずですよ。  (「はじめに」より)

【PART1】もっと知ればきっと改善! 「目尻のシワ」と「目もとのシミ」
・女性の「目もとの悩み」は尽きません
・シワの原因と種類
・シミの原因と種類
・皮膚の仕組みと役割
・肌トラブルの「本当の原因」

【PART2】やってみましょう! 「すこやか美人肌」セルフケア
・「すこやか美人肌」のためのスキンケアとエクササイズ
・スキンケアの基本は「洗顔」「保湿」「UVケア」
・クレンジング料と洗顔料の選び方
・肌にやさしいメーク
・「無添加」「オーガニック」ってどうなの?
・日焼け止めの上手な活用法
・知っておきたい! シワとシミに効果がある成分
・やってみましょう 「すこやか美人肌」エクササイズ
《コラム》食べ方、飲み方でも若返る!

【PART3】「目もとのお悩み」を予防・改善する毎日の「すこやか美人肌」習慣
・有酸素運動で「抗酸化力」を高める
・筋トレでアンチエイジング
・「糖化」を防ぐ食べ方を心がける
・水をあなどることなかれ
・毎日の入浴は「若返りタイム」
・「入眠後の3時間」が大切
・ストレスと上手につき合う

【PART4】「美容皮膚科」に行ってみましょう
・「美容皮膚科」って、どんなところ?
・施術を検討するのはいつ、どんなとき?
・シワの予防、解消に効果が期待できる代表的な施術
・シミの予防、解消に効果が期待できる代表的な施術
・肌質を改善するための代表的な施術
・「安心できる美容皮膚科」はこうして選びましょう