IGPI流 経営戦略講座
開講にあたって

経営には、思想・意思と競争環境の中で他社に打ち勝ち、儲けていく仕組みの構築が必須です。この戦略塾では、皆様が直面する事業課題の中のいくつかを選び、その事業課題の解決の方向性を、IGPIコンサルタントも交えたグループ検討により導き出します。儲けの仕組みを強化・構築することを参加者ご自身が行う実践講座になります。ベストセラー『IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ』(PHPビジネス新書)の応用編として実現しました。


当講座は終了しております。

本講座の3大特徴

講師プロフィール

富山和彦

冨山和彦

1985年東京大学法学部卒。司法試験合格。卒業後(株)ボストンコンサルティンググループ入社。1986年(株)コーポレイトディレクション設立に参画。その後、スタンフォード゙大学にて経営学修士および同校公共経営課程修了。2001年同社代表取締役就任。2003年4月(株)産業再生機構代表取締役専務(COO)に就任。事業再生のプロフェッショナル集団を束ね、カネボー、ダイエー、地方のバス会社、旅館など41件の再生を手がけた。2007年(株)経営共創基盤を設立、代表取締役CEO就任 現職。近著に、『挫折力』、『IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ』、『30代が覇権を握る!日本経済』、『結果を出すリーダーはみな非情である』、『IGPI流 セルフマネジメントのリアル・ノウハウ』、『リーダーのための戦略思考』など。

古川尚史

古川尚史

日本銀行を経て、ボストンコンサルティングにて、情報通信業界等の戦略立案、実行支援を実施。その後、ベンチャー企業の経営参加、起業等を通じ、不動産証券化のストラクチャリング・ファンド運営、ハンズオンでの小売ブランディング・店舗開発、バイオ企業のIPO準備・CFO・リストラクチャリング等を実施。IGPI参画後は、情報通信業界、サービス業、製造業の新規事業立案等の成長支援、M&A検討、デューデリジェンスのほか、製造業の事業戦略策定支援、経営管理改善支援等に従事。東京大学工学部卒、東京大学大学院経済学修士

IGPIロゴ

経営共創基盤(IGPI)

Industrial Growth Platform Inc.(IGPI)
2007年創立。企業経営者、経営コンサルタント、財務プロフェッショナル、会計士、税理士等100名の人材を有する。常駐協業型経営支援、事業・財務連動アドバイザリー、出資先の企業経営等、IGPIならではのプロフェッショナルサービスを通じて、企業価値・事業価値向上への道筋を顧客企業と共に創り出している。主な出資先・関連企業に、みちのりホールディングス、IGPI上海がある。【経営共創基盤 http://www.igpi.co.jp/

講座内容・スケジュール

塾の流れ 19:00~21:30

第1回 事業戦略概論・ターゲット事業決定 5月7日(火)

冨山和彦 コンセプトスピーチ:「どんな会社・事業が勝ち残るか?」

講義1:事業戦略概論

グループワーク1:グループ内自己紹介。各グループに課題を仮設定。議論し、発表。

懇親会

宿題:設定課題についての市場設定と競合の選定

第2回 市場セグメンテーション・競合分析・事業計画策定 5月15日(水)

講義2:市場セグメンテーションと競合分析・対象市場の捉え方

グループワーク2:セグメンテーションと競合分析の方法について議論し、発表

講義3:事業計画策定の仕方

宿題:競合との戦い方と、戦い方に基づく初期事業計画策定

第3回 事業戦略についての討議 5月22日(水)

各グループの事業戦略・計画の最終化に向けて、各グループで策定した初期事業計画の内容発表を行い、互いの内容を受けての事業戦略・計画の最終化ポイントについて検討を実施。

第4回 冨山和彦による各「事業計画」の講評 5月29日(水)

最終回では各グループの代表者が作成した「事業計画」を発表。それを受け冨山和彦が「具体的なビジネスに生かす」という視点で、1時間強を掛けて丁寧に講評。その後、懇親会を行ない終了。

※第1回と第4回では講義後、30分ほど懇親会を行います。

※受講者の業種・業態、課題内容、グループワークの進行状況等に応じて効果的な研修を実施するため、講座内容を組みかえる場合がございますので、ご了承ください。

会場

PHP研究所東京本部(地下鉄半蔵門駅 5番出口徒歩1分) 地図

申込方法・受講料
本講座の参加資格

募集人員

30名(書類選考あり)

受講料

全4回 120,000円(税別)

申し込み方法

STEP1 エントリー:

所定のフォームに、受講動機等の必要事項をご記入のうえ、2013年4月5日(金)17:00までに送信してください。

STEP2 受講者選考:

応募者の中からフォーム記載内容をもとに、受講いただく方を事務局にて選定いたします。選考理由・経過等のお問合せには回答できかねますので、ご了承ください。

STEP3 選考結果通知:

4月8日(月)以降に、登録いただいたメールアドレス、またはお電話にて、受講の可否をお知らせいたします。

STEP4 受講料ご請求:

受講可となった方には、請求書と振込用紙を一緒にお送りいたしますので、4月23日(火)までにお振込ください。

STEP5 受講案内発送:

開催日までに、受講にあたってのご案内をあらためて郵送いたします。

エントリーの受付は終了いたしました




おことわり

ご受講にあたって

  • 協調性がない、宗教や営業の勧誘等、学習態度に問題のある受講者は他の受講者の迷惑になりますので出席をお断りする場合があります(ご返金はできかねます)
  • ご同業者(コンサルティング業、研修事業者)はご遠慮ください。

個人情報の取り扱いについて

  • PHP研究所ならびにIGPIは適用される規範や法令を遵守し、お客様から頂戴した個人情報を適切に管理します。お支払い確認の連絡やセミナー当日のご案内、名簿や名札の作成等のセミナー運営に使用させていただきます。また、PHP研究所ならびにIGPIより、お客様に各種案内をする場合がございます。
  • 研修の進行・運営に必要な場合、ご受講者の氏名、ご所属先を、ご受講者全員に開示させていただきます。なお弊社では、それ以外の個人情報(住所、電話番号、メールアドレスなど)は、原則として開示しません。

知的所有権の尊重

  • 本講座で入手した教材や文書、資料等を許可なく複製すること、及び類似品を作成することを禁じます。
  • 本講座と同じまたは類似した研修を行ったり、第三者に行わせることを禁じます。上記の事項が発覚した場合、損害実額を請求する場合がございます。

キャンセル料

  • 代理の方のご出席はご辞退させていただいております。
  • 1週間前以降はキャンセル料として受講料の50%を、当日以降は全額をいただきます。

エントリーの受付は終了いたしました


主催:株式会社経営共創基盤・株式会社PHP研究所

運営に関するお問合せ

(株)PHP研究所 法人普及一部

TEL 03-3239-6258

内容に関するお問合せ

(株)経営共創基盤 広報

E-mail: info_igpi@igpi.co.jp