月刊PHP
発売日
2012年5月10日
税込価格
209円
(本体価格190円)
在 庫
品切れ
バックナンバー

月刊PHP 2012年6月号
【特集】「決める力」のある人・ない人

今月号の読みどころ

生きることは、決めることの繰り返し。後悔しないよう決断し、前に進んでいきたいものです。2012年6月号では、本年7月に「六代桂文枝」を襲名する落語家・桂三枝さんのインタビューをはじめ、野球評論家・野村克也さんほかのエッセイで、いい結果をもたらしてくれるものの見方や考え方のヒントを紹介します。特別企画では、つい間違って使いがちな敬語や慣用句をチェックし、正しい日本語の使い方を解説します。ぜひ、ご一読ください。

今月号の目次

笑顔見つけた
水谷孝次
1p
美しき「楽園」 世界遺産・小笠原
烏帽子岩(父島)
三好和義
2p
金子みすゞのまなざし
不思議

4p
ハサミで切ろう 自然に生きる仲間たち
イルカ
今森光彦
6p
すやすや動物図鑑
ハワイアンモンクシール
福田幸広
8p
生きる
あの時の祖母よ
祐仙淳子
12p



【特集】「決める力」のある人・ない人
特集インタビュー
反省しても、後悔はしない
桂 三枝
16p
しっかり考えて備える
野村克也
21p
焦って決める必要はない
菊間千乃
24p
喜んでもらいたいから
茂山宗彦
27p
自分の物差しを持とう
千田琢哉
30p
【専門家解説】
「決める力」のある人になる三つの方策
渋谷昌三
33p



心に残る父のこと、母のこと
家族想いの仕事人間
山中桃子
38p
明日への思い
心の言葉に耳を傾けて
阿川佐和子
41p



【特別企画】正しい日本語、使っていますか
おかしな日本語を使う人たち
野口恵子
48p
日本語学習帖

51p
暮らしを彩る日本語
山下景子
54p



ヒューマン・ドキュメント
災害支援の道を進む
石井美恵子
56p
心に効く話 
緑の風渡る ほか
轡田隆史
64p
ふしぎの地球のサイエンス
人間は何から出来ているのか
橋元淳一郎
66p
本のみちしるべ 
名将の苦難に学ぶ
石川恭三
69p
土屋教授のオタスケ!人生相談
土屋賢二
70p
アタマの腕試し
ニコリ
72p
相田みつをのことば
かんのん讃歌
相田一人
73p
口ずさみ「百人一首」 
あひみての後のこころにくらぶれば 昔は物を思はざりけり
道浦母都子
74p
幸腹紀行
進化するサル年同窓会 鳴門へ、シルバーバスで“海外”の旅
玉岡かおる
78p
談話室

81p
私の『PHP』活用法

87p
ダジャレ工房

88p
ひと☆コト星占い
鏡リュウジ
89p
大人になるキミたちへ伝えたいこと
泥まみれで努力しよう
木村吉宏
90p
私の信条
日本一の補聴器店へ
森山 賢
92p
企業の価値ここにあり
「見えないもの」の大切さを世界に伝える
山川和子
94p
PHP友の会インフォメーション

96p
読みきり小説 

浅田宗一郎
102p
松下幸之助の歩んだ道・学んだこと
日本ビクターと提携――犬のマークだけでも価値がある
佐藤悌二郎
110p
こころにひびくことば
ネコは存在感を消して存在する
岩合光昭

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。