月刊PHP
発売日
2012年9月10日
税込価格
209円
(本体価格190円)
在 庫
品切れ
バックナンバー

月刊PHP 2012年10月号
【特集】悩みからの抜け出し方 「心」が人生を変える

今月号の読みどころ

生きるうえで悩みはつきものです。落ち込んでしまう人、困難をバネに前へと進んでいく人。その違いは心の持ちようなのかもしれません。2012年10月号では、歌手・女優の中尾ミエさんのインタビューをはじめ、スポーツストレッチトレーナー・兼子ただしさんほかのエッセイで、困難の受け止め方について考えます。特別企画では、編纂1300年を迎える『古事記』を気軽に愉しむ方法をわかりやすく紹介。ぜひ、ご一読ください。

今月号の目次

笑顔見つけた
水谷孝次
1p
美しき「楽園」 世界遺産・小笠原
千尋岩〔父島〕
三好和義
2p
金子みすゞのまなざし
みんなを好きに

4p
ハサミで切ろう 自然に生きる仲間たち
コウテイペンギンの子ども
今森光彦
6p
すやすや動物図鑑
カバ
福田幸広
8p
生きる
「さあ、どうする。考えろ」
長野和夫
12p



【特集】悩みからの抜け出し方 「心」が人生を変える
特集インタビュー:変化することを楽しむ
中尾ミエ
16p
キャリアよりも「心の強さ」
兼子ただし
21p
痛みを乗り越えたその先に
福本清三
24p
頭で考えるより大切なこと
立花 貴
27p
あきらめずに希望を持つ
林 典子
30p
【専門家解説】答えは一つではない
桝野俊明
33p



心に残る、父のこと母のこと
背中を押してくれた母
梯 久美子
38p
明日への思い
美しいものに目を向ける
新井 満
41p



【特別企画】『古事記』を愉しむ
『古事記』とは何か
島崎 晋
48p
おさえておきたい! 『古事記』五つの見どころ

49p
行ってみたい! 『古事記』ゆかりの地

52p
歩いてみたい! 古代ロマンの地、山の辺の道ウォーキング
小酒句未果
53p



ヒューマン・ドキュメント
「糀」の風が吹いている
浅利妙峰
56p
心に効く話 
ときめき ほか
轡田隆史
64p
ふしぎの地球のサイエンス
宇宙はどれくらい広いのか
橋元淳一郎
66p
本のみちしるべ 
望めば必ず叶う
鎌田浩毅
69p
土屋教授のオタスケ!人生相談
土屋賢二
70p
アタマの腕試し
ニコリ
72p
相田みつをのことば
遠くからみている
相田一人
73p
口ずさみ「百人一首」 
さびしさに宿を立ち出でてながむれば いづくも同じ秋の夕暮れ
道浦母都子
74p
幸腹紀行
稲庭うどんと初句会 秋田へ 五七五をひねる旅
玉岡かおる
78p
談話室

81p
私の『PHP』活用法

87p
ダジャレ工房

88p
ひと☆コト星占い
鏡リュウジ
89p
大人になるキミたちへ伝えたいこと
人に寄り添う気持ちを持とう
越塚勇人
90p
私の信条
喜びは循環する
久保華図八
92p
企業の価値ここにあり
「誰から見てもいい会社」への改革
水野雅義
94p
PHP友の会インフォメーション

96p
読みきり小説 
幸せ
浅田宗一郎
102p
松下幸之助の歩んだ道・学んだこと
アメリカ松下電器の設立――相手国の繁栄に資する海外展開を
佐藤悌二郎
110p
こころにひびくことば
空手にして鋤頭を把る
藤岡大拙

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、様々な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。