衆知【2018年5・6月号】特集「復活の方程式」

在庫あり

衆知【2018年5・6月号】特集「復活の方程式」

  • 目次

    本書の目次などを、パンフレットのPDFデータでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

執筆/監修 [編]PHP研究所
税込価格 1,080円(本体価格 1,000円)
判 型 A4変型判
仕 様 並製
ページ数 96ページ

キリンビール、ブラザー工業、マクドナルドなど、ビジネスリーダーたちの難局における改革の実践を探る特集。世界で活躍する指揮者・佐渡裕氏と松下正幸の巻頭対談も必読。

一流のリーダーに学び“人間力”を磨く

2018年5-6月号の巻頭対談ゲストは、世界の音楽界で活躍する指揮者の佐渡裕氏。その才能はどのように育まれたのか、世界の舞台で培ったリーダーシップやコミュニケーションの実践哲学とは――。音楽人生の原点から、活動の支えとなっている信念、これからの展望までを、パナソニック松下正幸副会長と縦横に語り合います。
また、特別企画「衆知講演会」では、国際情勢に精通する評論家・寺島実郎氏による講演を収録。米中超大国の動向とアジアダイナミズムの実体、世界同時好況の中で低迷する日本経済……。グローバル社会を生き抜くための世界の見方、時代の読み方を説き明かします。
特集「復活の方程式」では、ビジネスリーダーたちの難局における改革の実践に迫ります。「負け続けの苦戦地域」だったキリンビール高知支店で奇跡的な成功をおさめ、トップシェア奪回に貢献した元副社長の田村潤氏には、強い現場をつくり、全社改革へとつなげる実践哲学を語っていただきます。主力商品をミシンから情報通信機器へとシフトし、さらに次なる市場の開拓に挑むグローバル企業・ブラザー工業の小池利和社長には、これまでの変革期における取り組みと、これからの成長戦略をうかがいます。そして、近年数々の改革を実践し、過去最高益を更新したマクドナルドの復活劇を紹介。はたして、サラ・カサノバ社長はどのような取り組みによって顧客の信頼を取り戻したのか。復活のヒントを探ります。
好評シリーズ「幸之助さんと私」では、元松下電工社長の今井清輔氏とPHP研究所客員の岩井虔氏が対談。松下電工で幸之助哲学を実践した名経営者・丹羽正治氏から今井氏が受けた薫陶や、PHP研究を通して岩井氏が学んだ幸之助の教えを、思い出とともに語り合っていただきます。