衆知【2019年5・6月号】特集「喜びを生み出すマネジメント」

在庫あり

衆知【2019年5・6月号】特集「喜びを生み出すマネジメント」

  • 目次

    本書の目次などを、パンフレットのPDFデータでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

執筆/監修 [編]PHP研究所
税込価格 1,100円(本体価格 1,000円)
判 型 A4変型判
仕 様 並製
ページ数 96ページ

社員や地域社会に喜びをもたらすマネジメントを、伊那食品工業・塚越寛氏の「年輪経営」、モスフードサービス、石坂産業の実践に学ぶ。パナソニック樋口泰行専務が語る幸之助哲学も必読。

一流のリーダーに学び“人間力”を磨く

2019年5-6月号巻頭対談は、2018年大河ドラマ『西郷どん』の原作者である作家の林真理子さんをゲストに迎え、西郷隆盛の人物像から林さんの人生観や仕事観まで、幅広いテーマで、パナソニック松下正幸副会長と語り合います。
特集「喜びを生み出すマネジメント」では、社員の働き方や地域社会とのかかわり方など、人々に広く喜びをもたらす実践マネジメントを取り上げます。
「いい会社」になることを経営理念に掲げ、48期連続増収増益を達成したことで知られる伊那食品工業の塚越寛最高顧問には、永続発展を目指す「年輪経営」で社員や地域社会に末広がりの幸せをもたらす考え方をうかがいます。「食」の安心と食べる人の健康を重視する姿勢で人気を集めるハンバーガーチェーン、モスフードサービスの中村栄輔社長には、社員や生産者、加盟店などのステークホルダーとの共存共栄の関係づくりをご紹介いただきます。また、会社存続危機のどん底を脱して、社員が成長し、地域社会から信頼される「愛される会社」へと生まれ変わった産業廃棄物処理会社、石坂産業の石坂典子社長には、奇跡の経営改革の要諦を語っていただきます。そして、企業での指導経験豊富な気鋭の「幸福学」研究者である慶應義塾大学大学院の前野隆司教授には、「幸せのメカニズム」を解き明かしていただきます。
好評シリーズ「幸之助さんと私」では、パナソニックで社内改革の指揮を執る樋口泰行専務に、松下創業者の教えの継承と実践、そして今後の展望について語っていただきます。「1兆円企業への挑戦」では、化粧品販売のプラットフォーマーとして拡大を続けるアイスタイルの吉松徹郎社長と元ソフトバンク社長室長の嶋聡氏が事業構想を語り合います。武蔵野・小山昇社長の好評連載「実践ホワイト経営」、「強い現場づくり事例研究」も必読です。