衆知【2019年7・8月号】特集「時流をつかむ」

在庫あり

衆知【2019年7・8月号】特集「時流をつかむ」

  • 目次

    本書の目次などを、パンフレットのPDFデータでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

執筆/監修 [編]PHP研究所
税込価格 1,100円(本体価格 1,000円)
判 型 A4変型判
仕 様 並製
ページ数 96ページ

新たな潮流を読み、迅速にとらえるには――SBIホールディングス北尾吉孝社長、堀場製作所・堀場厚会長らリーダーの実践に迫る。日清食品ホールディングス安藤宏基社長の経営戦略も必読。

一流のリーダーに学び“人間力”を磨く

2019年7-8月号巻頭対談のゲストは、日清食品ホールディングスの安藤宏基社長。世界に食の革新をもたらした安藤百福氏の創業精神の継承や、さらなる発展を目指すための経営戦略について、パナソニック松下正幸副会長と語り合います。
特集「時流をつかむ」では、激動する経営環境の中で新たな潮流を読み、先んじてとらえるための考え方と実践を取り上げます。インターネットを通じて様々な金融サービスが相互に連携するビジネスモデルをいち早く構築し、業界をリードしてきたSBIホールディングスの北尾吉孝社長には、新たな時代の流れをとらえるための考え方をうかがいます。京都発のグローバル企業として躍進を続ける堀場製作所の堀場厚会長には、世界のビジネスの現場から時代の潮流を見抜き、チャレンジするための要諦を明かしていただきます。世界で5000万人以上が楽しむスマートフォンゲームアプリを生み出したミクシィの木村弘毅社長には、コンセプトを具現化するための戦略や新たな挑戦についてうかがいます。そして、米中の対立やアジア経済の躍進、異次元ともいえる高齢化社会という国内外の大変化の中でビジネスリーダーに求められる視点を、日本総合研究所の寺島実郎会長にうかがいます。
また、産学の垣根にとらわれない自由闊達な議論から「新しい商人道」の解明に挑む新シリーズがスタート。第1回は松下幸之助の商人道の源流に迫ります。好評シリーズ「1兆円企業への挑戦」では、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイトなどの事業で急成長しているビズリーチの南壮一郎社長と元ソフトバンク社長室長の嶋聡氏が事業戦略を語り合います。