衆知【2020年1・2月号】特集「商売の勘どころ」

在庫あり

衆知【2020年1・2月号】特集「商売の勘どころ」

  • 目次

    本書の目次などを、パンフレットのPDFデータでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

執筆/監修 [編]PHP研究所
税込価格 1,100円(本体価格 1,000円)
判 型 A4変型判
仕 様 並製
ページ数 96ページ

消費者の心をどう掴むか……「無印良品」松井忠三前会長、「がんこ」小嶋淳司会長ら実践経験豊富なリーダーが要諦を明かす。堀場製作所・堀場厚会長が世界的躍進の秘訣を語る対談も必読!

一流のリーダーに学び“人間力”を磨く

2020年1-2月号の巻頭対談ゲストは、堀場製作所の堀場厚会長。「おもしろおかしく」の社是のもと、技術開発と人財育成で“ほんまもん”を追求し、グローバルに展開するその経営について、パナソニック松下正幸特別顧問と語り合います。
特集「商売の勘どころ」では、消費者の嗜好が多様化していく時代に押さえるべきビジネスの要諦を探ります。良品計画で「無印良品」を展開し、人気ブランドに育て上げた松井忠三前会長には、松下幸之助の教え「商売戦術30カ条」を読み解いていただきます。「いいものを安く」をモットーに、「科学的なおもてなし」や「新日本料理」など新たな試みに挑戦するがんこフードサービスの小嶋淳司会長には、お客様に満足と感動を与える商売哲学を語っていただきます。地方発ながらオンリーワン商品の開発と業務提携によって世界進出を果たした八天堂の森光孝雅社長には、躍進を支える経営哲学と手法を明かしていただきます。長年、県内トップの新車販売台数を誇り、顧客視点での経営が高く評価される滋賀ダイハツ販売の後藤敬一会長には、松下幸之助著『商売心得帖』をひも解きながら、お客様が喜ぶ店舗づくりの要諦を語っていただきます。ソフトバンク孫正義社長仕込みの経営手腕で高付加価値の教育事業を展開するトライオンの三木雄信社長には、社会の「ムリ・ムダ・ムラ」を省く発想で消費者に体験価値を提供するビジネスのヒントをうかがいます。関西はもとより全国にファンを拡大している「551の豚まん」の蓬莱。営業部門を統括する安木久和氏に、家族や仲間など一緒に食べる人まで幸せにする商品づくりとブランド戦略をうかがいます。
また、シリーズ「新しい商人道研究会」では、近江商人の「三方よし」の商人道を同志社大学名誉教授の末永國紀氏にひも解いていただきます。