衆知【2020年9・10月号】特集「逆境を克服する」

在庫僅少

衆知【2020年9・10月号】特集「逆境を克服する」

  • 目次

    本書の目次などを、パンフレットのPDFデータでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

執筆/監修 [編]PHP研究所
税込価格 1,100円(本体価格 1,000円)
判 型 A4変型判
仕 様 並製
ページ数 96ページ

JR九州・唐池恒二会長が語る逆境克服の経営哲学、枚方信用金庫のあえて非効率を貫く助け合いの実践、食を通して社会に貢献するオイシックス・ラ・大地の取り組みとは。リモートワーク実践のヒントも必読。

一流のリーダーに学び“人間力”を磨く

2020年9-10月号の巻頭は、パナソニック松下正幸特別顧問が松下幸之助の教えをもとに、これまでに対談した経営者の考え方を考察する特別企画。豊富な経験を持つリーダーの言葉から、経営理念の確立と継承、危機への向き合い方、優れた人材の育成など、経営の要諦を読み解きます。
特集「逆境を克服する」では、コロナ禍というかつてない逆境にある今、リーダーたちの取り組みから克服のヒントを探ります。外出自粛の影響に加え、豪雨による被災で苦境に立つ九州旅客鉄道(JR九州)。アイデアと実行力で数々の赤字事業を再建し、活路を開いてきた唐池恒二会長に逆境克服の考え方をうかがいます。また、新たなマッチングサービスで企業に寄り添い、顧客を増やしている枚方信用金庫の吉野敬昌理事長には、あえて非効率を貫く助け合いの経営哲学を語っていただきます。そして、食品宅配事業の持ち味を活かし、休校中の家庭や医療従事者、食の生産者への幅広い支援活動を次々と展開して注目されるオイシックス・ラ・大地の奥谷孝司執行役員には、その取り組みの全容をうかがいます。
特別企画では、リモートワークの実践について取り上げます。まず、数々の企業現場でコンサルティングを行なっているワーク・ライフバランスの大塚万紀子氏と風間正彦氏に、生産性と顧客や社員の満足度を高めるための基本をうかがいます。そして、「全社員完全リモート」を実現しているソニックガーデン倉貫義人社長には、リモートワークにおけるマネジメントの要諦を明かしていただきます。
さらに、銀行員から僧侶に転身した築地本願寺の安永雄玄宗務長が、企業経営の手法を取り入れて「開かれた寺」に大改革した取り組みや、大阪学院大学の森田健司教授に寄稿いただいた、非常時を生き抜くための石田梅岩の教えも読みどころです。