[改訂版]メンタルヘルス入門

在庫あり

[改訂版]メンタルヘルス入門
ストレスチェック制度とセルフケア

  • 見本ページ

    商品本体のページの一部のPDFデータをご覧いただけます。

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

執筆/監修 [著]山本晴義(横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長・医学博士)/小西喜朗(ウェルリンクメンタルヘルス研究所所長)
税込価格 540円(本体価格 500円)
判 型 A5判
仕 様 並製
ページ数 32ページ

自分自身でメンタルヘルスケアの実践を!

平成27年に「ストレスチェック指針」が厚生労働省から出され、従業員にストレスチェックを実施することが事業者の義務となりました。このストレスチェックはうつ病など、疾患の発見のために行なうものではなく、「メンタルヘルス不調を未然に防止すること」がいちばんの目的となっています。
本書ではストレスチェックをきっかけに、自身のストレスに気づき、どのようにセルフケアに取り組んでいけばよいのかを丁寧に解説しています。
自分に合ったストレス対策の実践と、心の健康づくりの取り組みの一助としてぜひご活用ください。
備考 ◆◆◆本書の内容◆◆◆

(1)ストレスとは
 1.ストレスとは何か
 2.ストレスによる主な症状
 3.良いストレスと悪いストレス
 4.ストレスチェック制度の活かし方
 女性、中高年・初老期のストレス

(2)ストレスへの気づきと対処
 1.ストレスの初期症状と対策
 2.ストレスをためないライフスタイル
 3.自分なりのストレス解消法をもつ
 4.自分でできるリラクセーション法

(3)職場でのストレスケア
 1.職場で求められるセルフケア
 2.仕事への関わり方を見直す
 3.よい人間関係をつくる

◎セルフケアを実践するために……
 ・困ったときには、相談しよう!
 ・あなたは何から始めますか?


※この書籍は一般書店での市販はいたしておりません。