実践!コンプライアンス[上級編]

在庫あり

イラスト&ケーススタディー50
実践!コンプライアンス[上級編]
企業の社会的責任から職場の倫理問題まで

  • 見本ページ

    商品本体のページの一部のPDFデータをご覧いただけます。

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

執筆/監修 [監修]田中宏司(BERC理事・首席研究員)
[編]一般社団法人経営倫理実践研究センター(BERC)
税込価格 1,080円(本体価格 1,000円)
判 型 A5判
仕 様 並製
ページ数 128ページ

管理職にとってのコンプライアンスとは?

企業不祥事が多発し、社会に深刻な影響を与えています。経営危機の未然防止のためにも、業務の中核を担う管理職のリーダーシップが今、求められているのです。
本書は、管理職の身近で起こりうる数多くの事例を厳選して収録。職場や社会においての「正しい判断」と具体的対応法をわかりやすく解説しています。
主に課長職を中心に、管理職を目指す一般社員から経営層まで、幅広く学んでいただける内容です。
備考 ◆◆◆本書の内容◆◆◆

1部 管理職にとってのコンプライアンス
●企業不祥事から学ぶ
●コンプライアンスは信頼の基本
●人事労務管理についての配慮 ほか

2部 身近なケースに学ぶ コンプライアンスの実践
◎ケーススタディーの活用方法
■労務管理
 ・残業代カットのために管理職に任命?
 ・残業時間が社内通達で規定され、サービス残業が常態化している
 ・この程度のケガで労災とは大げさだ ほか

■職場において
 ・接待・贈答はどこまで許される?
 ・エレベーター内での会話がインサイダー取引に!
 ・マニュアルどおりにするのは仕事の基本だが…… ほか
■ネットトラブル
 ・ソーシャルメディアで、何でも発言してよいわけではない
 ・部下が重要な機密情報のファイルを誤送信してしまった!
 ・イベント用の不用品を部下に持って帰らせた! ほか

■取引先・顧客との関係
 ・同業者の集まりで価格調整を持ちかけられた
 ・仕入先ならコストダウンに協力して当然だ
 ・協力事業者への発注は口頭だけで問題ないか? ほか

■社会との関係
 ・来場者にも肖像権がある?
 ・口頭による監督官庁の協力要請なら、多少遅れても問題ない?
 ・職務に関連する地元議員のパーティー券を購入した ほか

■外国との関係
 ・外国人とはいえ、日本企業の一員。日本のルールに従ってほしい
 ・海外出張のついでにサンプルを届けるのはOK?
 ・海外出張先への手土産が賄賂と見なされた! ほか

◎行動振り返りチェックリスト


※この書籍は書店での一般市販はいたしておりません。