実践!グッドコーチング

在庫あり

イラスト&ケーススタディー
実践!グッドコーチング
暴力・パワハラのないスポーツ指導を目指して

  • 見本ページ

    商品本体のページの一部のPDFデータをご覧いただけます。

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

執筆/監修 [制作協力]スポーツ庁/日本スポーツ協会
[法律監修]日本スポーツ法学会
[執筆協力]星野邦夫(経営倫理実践研究センター)
[編者]PHP研究所
税込価格 660円(本体価格 600円)
判 型 A5判
仕 様 並製
ページ数 64ページ

スポーツ現場で起こりうるパワハラ事例から、指導者のあるべき姿を学べる決定版!

暴力・パワハラを起こさないために指導者として身につけるべき基本的な考え方や、様々なパワハラ事案への対応についてわかりやすく解説したスポーツ指導者のためのガイドブックです。
2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、スポーツ界におけるハラスメントの防止、健全な活動を進めることが求められています。
本ガイドブックは、スポーツ団体、学校関係者からのヒアリングをもとに「スポーツ指導者あるある」を多数掲載。スポーツ庁・日本スポーツ協会の制作協力、日本スポーツ法学会の法律監修のもと、現場での対応策を具体的に提案しています。スポーツ指導者としてのご自身の研鑽用に、また貴クラブのコーチ・指導者の共通テキストとしてぜひご活用ください。

特長1.
パワハラの6類型である、(1)身体的な攻撃(暴力行為)、(2)精神的な攻撃(暴言)、(3)人間関係からの切り離し(隔離、無視など)、(4)過大な要求、(5)過小な要求、(6)個の侵害(私的干渉)を参考に典型的な事例を取り上げています。

特長2.
ケーススタディー編では、「パワハラチェック表」によってパワハラかどうかについて一定の評価を行ない、プレーヤーをどう指導するのがグッドコーチングにあたるのかを解説。自分の指導に照らし合わせて、どこが不適切な行為でどうすればよいかを理解することができます。

特長3.
スポーツ指導におけるパワハラの定義を説明し、さらにスポーツ指導者の役割とパワハラを起こさないための心得についても触れています。


●本書の内容をより詳しくご紹介する特設ページがあります。

【法人・団体様対象 100部以上まとめてのご注文】
こちらのフォームからご注文いただくと、1冊単価600円+税を、特別価格540円+税でお求めになれます。
※上記以外からご注文いただいた場合は、定価が適用されます。差額の返金もできかねますのでご注意ください。
備考 ◆◆◆本書の内容◆◆◆

【第一部】基本編
(1)スポーツ指導者に求められる役割
(2)パワーハラスメントとは?
(3)パワーハラスメントを起こさないために

【第二部】ケーススタディー編
[CASE1]
●愛のムチとしてビンタをくらわした
~「愛のムチ」はもう通用しない

[CASE2]
●制限を設けずグラウンドを走らせ熱中症になった
~罰ではなく共に考える時間をつくろう

[CASE3]
●ルールを破った部員に丸刈りを命じた
~解決策をチームで話し合おう

[CASE4]
●マッサージと称して部員の身体を触った
~不必要な身体への接触は避けよう

[CASE5]
●先輩指導者の体罰をコーチとして見て見ぬふりをした
~指導者間で不適切な指導を指摘し合える関係をつくろう

[CASE6]
●ミスの連帯責任として全員に正座させた
~ミスを成長のチャンスととらえよう

[CASE7]
●「負けたのはおまえのせいだ!」とキャプテンを罵倒した
~戦った相手チームをリスペクトしよう

[CASE8]
●親がチームに協力的でないからと試合に出さない
~プレーヤーの能力を公平・公正に評価しよう

[CASE9]
●試合中にプレーヤーに対して汚い言葉で怒鳴る
~チャレンジしたことを評価する言葉をかけよう

[CASE10]
●「どんなことをしてでも勝て!」とプレッシャーをかけた
~ルールを守り、フェアプレーに徹する大切さを教えよう

[CASE11]
●自分の方針に異を唱えた部員を仲間はずれにした
~全員参加型のチームづくりを目指そう

[CASE12]
●学校にパワハラを訴えた保護者をうそつき呼ばわりした
~チームの指導方針を保護者に説明して理解を得よう

[CASE13]
●私的な用事を部員に言いつけた
~自分が持つ影響力を自覚し、倫理的な言動を心がけよう

[CASE14]
●根拠のない高負荷な練習でプレーヤーにケガをさせた
~プレーヤー個々人の状況に応じた指導を心がけよう

[CASE15]
●必要以上に体重を落とすように要求した
~プレーヤーの健康面、安全面を優先しよう

[CASE16]
●プレーヤーの移籍を指導者が妨害した
~プレーヤーが望む環境を整えよう

[CASE17]
●スキルがあるのに試合に出場させない
~チームの戦略や選手選考理由をプレーヤーと保護者に説明しよう

[CASE18]
●試合で結果が出ないため、恋人と別れろと迫った
プレーヤーの基本的人権やプライバシーを尊重しよう

[CASE19]
●入手した個人情報を知り合いに教えた
~プレーヤーの基本的人権やプライバシーを尊重しよう

[CASE20]
●プレーヤーの私的な写真をSNSに投稿した
~SNSの取り扱いに注意しよう

[CASE21]
●障がいがあるプレーヤーに自分で用具を運ぶよう指示した
~プレーヤーの障がい特性をよく理解して指導にあたろう


※この書籍は書店での一般市販はいたしておりません。