乃木坂46・衛藤美彩×澤昭人『なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?』

乃木坂 46 衛藤美彩が複式簿記の存在しないパラレルワールドで大活躍!SF 仕立てのエンターテインメント・ビジネスノベル

内容

本作は、乃木坂46衛藤美彩が、会社の数字のプロ・澤先生に簿記・会計の講義を受けているうちに≪「複式簿記」が存在しないパラレルワールド≫に迷い込んでしまうという、SF仕立てのエンターテインメント・ビジネスノベルです。その世界で唯一、複式簿記を知る存在となったヒロイン・美彩が、簿記・会計の知識とスキルを駆使して事件を見事に解決していきます。

売上累計部数70万部超の人気シリーズ『簿記検定に面白いほど受かる本』の著者で気鋭の公認会計士・澤昭人氏が、≪簿記・会計の本質≫というテーマをわかりやすく解説するためのパートナーに、人気アイドルグループ「乃木坂46」で、簿記資格保持者でもある衛藤美彩さんを指名。「これまで学んだ簿記を生かすことができる」という衛藤さんの思いから、この異色コラボが実現いたしました。

「仕訳」「借方・貸方」「株式会社会計」「クリーン・サープラス関係」「不正会計」など、簿記の初歩から現代企業会計のトピックスまで、シナリオを楽しみながら学べる1冊です。

著者コメント

乃木坂 46 衛藤美彩 運命を感じた仕事

高校で大変な思いをして勉強したのに、私が選んだ道は事務や経理の仕事ではなくアイドルでした。今思えば、せっかく学んだ簿記を生かせないもどかしさを心のどこかで感じていたのだと思います。だから、この仕事に出会えたときには運命を感じずにはいられませんでした。

とはいえ、始まってすぐに「難しすぎて、私には無理」と感じたのも事実です。共著者の澤昭人先生は、きっと私のできなさにびっくりしたと思います。それでも、私が楽しく簿記を学んで、物語を作る作業に集中できるように支えてくださいました。先生の熱意に触れるうちに、どこかで私にも「もっと本気で勉強しなければ」というスイッチが入ったと思います。そして、「自分ひとりでは出てこない言葉」「思いつかない発想」をたくさん引き出していただけました。

私には、パラレルワールドを舞台にした演技の仕事をしてみたいという夢があります。その意味でも、この本は運命を感じる仕事でした。

いつか、この作品が映像化のチャンスをいただけたら……夢はひろがります。そのためにも、どうかこの本が一人でも多くの読者に恵まれますように。

profile

衛藤美彩(えとう・みさ)

1993年生まれ。大分県出身。乃木坂46のメンバー。愛称はみさみさ、みさ先輩。2011年 8月21日、乃木坂46第一期メンバーオーディションに合格。2013年、7thシングル「バレッタ」で選抜メンバー入り。2015年13thシングル「今、話したい誰かがいる」で1列目(フロント)メンバーに選出される。趣味は野球観戦。2015年、テレビ東京系テレビドラマ『初森ベマーズ』にシェリー役で出演。2016年、侍ジャパン女子代表候補(マドンナジャパン)の公式サポーターに就任するなど、持ち前の明るさとガッツで活躍の場を広げている。

澤 昭人 衛藤さんならではのパラレルワールド

〈複式簿記がない世界〉に乃木坂46 衛藤美彩が迷い込んだら、というSF 的舞台を二人でシナリオ化する作業は、思っていた以上に時間と労力がかかりました。しかし、私の担当部分の文章が書けなくて止まってしまったということは一度もありませんでした。そのことが今でも不思議です。絶えず言葉がふっと湧いてくるというか、頭にアイデアがどんどん浮かんでくるという、今思い返しても自分がしたこととは実感できないほどの貴重な体験をさせてもらいました。その意味で、衛藤美彩さんの凄さというものに感心しっぱなしの半年間でした。まさに文芸の女神ミューズですね。

シナリオを共同で作り上げようという大胆不敵な作業には、衛藤さんもかなり苦労したと思います。舞台設定の背景を理解してもらうために三島由紀夫の「鹿鳴館」やシェイクスピアの「ヴェニスの商人」を読んでもらうなど宿題も容赦なく出しました。衛藤さんにとってはきっと予想外だった50 時間を超えるそんな講義にもかかわらず、必死に食いついてこようとする姿はさすがトップアイドルです。この作品でそんな衛藤美彩さんの魅力とともに、簿記・会計の面白さを多くの方々に味わっていただければと願ってやみません。

profile

澤 昭人(さわ・あきと)

1963年生まれ。東京都出身。公認会計士。早稲田大学法学部卒業。新日本有限責任監査法人( 旧太田昭和監査法人)を経て、現在、澤公認会計士事務所代表。一部上場企業、上場を目指すベンチャー企業の社外取締役なども務める。「公認会計士らしくない公認会計士たれ」をモットーに、持ち前の好奇心と行動力で、公認会計士の枠にとどまらない活動を展開している。『簿記検定「日商3級基礎編」に面白いほど受かる本』(KADOKAWA)をはじめ、簿記・会計に関する著書の累計は90万部を超える。

STORY

『なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?』 Story

乃木坂46衛藤美彩は、公認会計士の先生との講義中に突然、<複式簿記のないパラレルワールド>の≪美彩≫と重なり合ってしまう。

彼女が迷い込んだパラレルワールドは、元の世界と同じ「平成28年」でありながら資本主義経済が発展しておらず、まるで明治・大正時代のよう……。政治、経済は人口のわずか1%の貴族が支配し、庶民たちは質素な生活を強いられていた。

だが、そんな時代にも転機は訪れる。貿易が盛んになるにつれ、贅沢品需要が高まっていったのだ。すると強欲な貴族たちは、利益を追い求め様々な悪事を働くようになる。そこに登場したのが、この世界で唯一複式簿記を知る存在・美彩だった。美彩はその知識を活かし、とある大きな事件を解決。複式の出現は、この世界に劇的な変化をもたらしていった。

やがて男達は、美彩を≪複式の女神≫として崇め、強く惹かれていく。そして美彩自身の運命も、予期せぬ方向へと進んでいくのだった——。

登場人物

人物相関図

ご購入

なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?

なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?


[ 著者 ]
衛藤美彩 (えとう・みさ)乃木坂 46
澤 昭人 (さわ・あきと)公認会計士
[ 判型 ]
四六判並製
[ ページ数 ]
328ページ
[ 価格 ]
1,400円+税

「複式簿記」が存在しないパラレルワールドを舞台に現役アイドルが大活躍!SF仕立てのエンターテインメント・ビジネスノベル。

購入する

内容  |   著者コメント  |   STORY  |   ご購入  |