• HOME
  • ニュース
  • PHP公開セミナー 新型コロナウイルス感染症への対策について

ニュース
  •  
  •  


PHP公開セミナー 新型コロナウイルス感染症への対策について

PHP公開セミナーは、皆様に安心してご受講いただけるよう、感染防止対策を下記の通り整えたうえで実施しております。

semi01.jpg

●「3密」にならないよう、ご受講者の人数を制限し、座席間の距離を確保した会場レイアウトにしています。
●出入口のドアや窓を開放して換気を行うとともに、空気清浄機を常時稼働させています。
●講師は、マスクもしくはマウスシールドを着用し、アクリルボード越しに講義をさせていただきます。
●事務局スタッフは、マスクもしくはマウスシールド、フェイスシールドを着用して対応いたします。

semi02.jpg
●セミナー会場には、ご受講者用に消毒液やフェイスシールドをご用意しております。
●セミナー会場のドアノブ、机、椅子、機材等について、アルコール消毒を実施しています。
●ご帰宅時のラッシュの時間帯を避けるため、各日の終了時間を1630とさせていただきます。
●懇親会は、実施を見合わせとさせていただきます。

また、ご受講者様にも下記についてご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

●会場にお越しになる前に、ご自身で体調のご確認をお願いいたします。セミナー開講の48時間前までの期間に、発熱や倦怠感、呼吸器症状があった場合には、ご受講の自粛をお願いいたします。
●ご来場の際には、手指の消毒と検温にご協力をお願いします。37.5℃以上の発熱が見受けられる方は、ご受講の見合わせをお願いする場合がございます。

semi03.jpg●マスクを着用のうえ会場にお越しいただき、ご受講中も着用くださいますようお願いいたします。
●ご受講中に体調がすぐれない等ございましたら、講師や事務局スタッフにお申し出ください。(状況によっては講師やスタッフよりお声がけさせていただくこともございます)
●状況によっては、セミナー開催中止や中断をさせていただく場合がございます。中止の際には、お申込みの方にメール・電話などでお知らせいたします。

スタッフ一同、皆様の安全・安心のために努めてまいります。今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

ご不明な点がございましたら、下記までお問合せください。

PHP公開セミナー事務局
(東京)TEL.03-3520-9632
(京都)TEL.075-681-4442


おしらせ 最新記事