株式会社東邦通信システムズ 代表取締役 橋本日吉様

オフィスネットワーク、環境セキュリティ、WEBコンサルティングなど、ITソリューション全般に携わる東邦通信システムズ様。四つ葉のクローバーに象徴される経営理念は、四位一体(社員・お客様・会社・取引関係先)の利益を表し、共に幸せになれる世の中を目指していらっしゃいます。理念に裏打ちされた経営への思い、そしてお客様へ『PHP』を贈呈する理由を、代表取締役・橋本日吉様にうかがいました。

 

「モノ」から「コト」へ、お客様に価値を提供する

まず、事業内容や会社の特長についてお聞きしました。

Q どんな事業を営んでおられますか。

A スタートはファクシミリやコピー機の販売でした。つまり、「モノ」を売る会社です。地道に信用を築き、リピーターが増えていった結果、お客様からより業務に踏み込んだソリューションの提供を求められるようになりました。そこからお客様のお役立ちとなる「コト」で勝負する、価値提供型の企業へと変化していったのです。

Q 価値提供型の企業として心がけていらっしゃることは何でしょうか?

A 「お客様の次の5年、10年を創る」ことです。近年、時代の流れはますます加速しています。私たちは、時代の潮流に応じてお客様と共に成長していく“頼れる企業”でありたいと考えています。お客様の発展と課題解決のために、まごころを込めたサービスの提供に努めています。
 

『PHP』には人生の学びが凝縮されている

次に、『PHP』との出会いや記事を読んでのご感想をお聞きしました。

Q 『PHP』との出会いについてお聞かせください。

A 私は当社を創業する前に外食産業に勤めていたのですが、そこで上司に勧められたのが『PHP』でした。個人的な心の支えになるだけでなく、朝礼などで活用することで社員教育にも使われている雑誌であることを知りました。

Q お気に入りのページはありますか?

A 特に好きなのは裏表紙の言葉ですね。短い文章の中に大事なエッセンスが凝縮されています。特集には毎号必ず目を通しています。著名な方であっても、陰では人知れぬ苦労があり、努力して乗り越えてこられたことがわかります。記事を読んですぐに何かが変わるわけではありませんが、毎月積み重ねていくと必ず何らかの気づきがあり、その人の成長につながると思います。

Q 『PHP』を通して人生の学びが深まるわけですね。

A 人生は順風満帆のときばかりではありません。壁にぶつかることもあります。そのとき、逃げるか立ち向かうかで、その後の展開は大きく変わります。困難は人生に与えられた試練です。苦しいところを乗り越えるからこそ、人は成長する。『PHP』にはそれを実践した人が登場するので、とても説得力があります。

touhoutuusinn2.JPG

「『PHP』には仕事だけでは得られない人生の学びがあります」と語る橋本社長様

 

『PHP』を通じてお客様と価値観や理念を共有する

続いて、『PHP』の活用方法とそのメリットについてうかがいました。

Q 現在、『PHP』をどのようにご活用されていますか。

A お客様を訪問するときに持参し、お渡しするようにしています。毎月継続していくと、お客様のほうから「今月は持ってこないの?」と聞かれるようになります。お客様も楽しみにされているようで、つながりが深まることを実感しています。

Q 新規のお客様にもお渡しされるのですか?

A はい。『PHP』を渡すことで、経営理念についての話がしやすくなります。当社は以前から理念経営を実践していますが、お客様に当社のよさを理解していただくためには、当社の理念に共鳴・共感していただくことが大切です。『PHP』に共感される会社は、当社の理念にも理解を示してくださいます。信頼関係を早く構築できるので、とても助かっています。
 

<東邦通信システムズ様の経営理念>
 

touhoutuusinn8.jpg

社員・お客様・会社・取引関係先の四者が共に幸せになり、
地域社会に貢献するという経営理念は、『PHP』とリンクする点が多い

 

地元の学校にも『PHP』を贈り地域の役に立ちたい

最後に、地域への貢献や次世代への思いをお話しいただきました。

Q 地元の神奈川県立大和西高校にも『PHP』を贈呈されています。

A 縁あって学校の評議員をさせていただいています。『PHP』は、社会人だけでなく、若い人にもぜひ読んでもらいたい内容です。私は、若い人に「将来こういう人間になりたい」という目標をもって生きてもらいたいと願っています。ところが、多くの中高生は単に「有名校に進学したい」「いい学歴を得たい」という次元でしかものを見ていないような気がするのです。

Q 若い人の意識に危機感を持っておられるのですね。

A われわれ大人が、働くことの意義をもっと語ることが必要ではないでしょうか。いい大学を目指すのもいいですが、学歴だけ立派でも、人間として大切なものが欠けていたら意味がありません。仕事を通して人のためになる、地域の役に立つことの意義を伝えていきたい。そのきっかけとして『PHP』を活用していこうと思います。


インタビューにご協力いただいた東邦通信システムズ様、ありがとうございました。

※企業名、お役職は取材当時のものです。

【会社概要】

社 名  株式会社東邦通信システムズ

創 業  1982年10月

業 種  通信ネットワーク事業

代表者  代表取締役 橋本日吉様

社員数  24名

所在地  神奈川県大和市

URL  http://www.new-tts.co.jp/

記事作成日:2018年4月20日

 

まずは見本誌&資料請求を!

「PHP」誌 ご活用制度の詳細はこちら