くまのプーさんへの絵手紙コンテスト開催! 円形

担当編集者からのお礼

はちみつ大賞

まんぷく大賞 はちみつ賞

のんびり賞 わくわく賞

ほのぼの賞
心がくもってしまったとき、泣きたいくらいどしゃぶりの日も、あなたを癒す言葉がきっとある。
仕事や人生における普遍の知恵を現代に伝える中国古典には、心を照らす教えがつまっています。
さあ、プーさんや仲間と一緒に、中国古典の世界をのぞいてみませんか?(↓クリックすると見本ページが読めます)
うまくいかないことがあった
いま、とっても幸せ!
自分の考えに自身を持ちたい
なにかいいこと、ないかな
気持ちがそわそわ落ち着かない
自分の居るべき場所ってどこ

◎菜根譚とは?
およそ400年前、中国の学者・洪応明(こう・おうめい)が書いた人生書です。
人としての道を説く儒教、のんびり自足する生き方を説く道教、悩めるこころの救済となる
仏教という、東洋の三大思想を組み合わせて書かれています。

◎老子、荘子とは?
中国の古い書物で、道教の教えを説いたものです。
無為自然に、ありのまま、宇宙のあり方に沿うように、すべてのものを成り立たせている
存在である“道(タオ)”にしたがって生きることをうたっています。

書籍のお求めは最寄の書店、またはこちらへ
くまのプーさん小さなしあわせに気づく言葉
『くまのプーさん 小さなしあわせに気づく言葉』

本体価格533円(税別)

「いまのままでじゅうぶん」「冬のあとにはかならず春が」など、
くまのプーさんと学ぶ、心があたたかくなる『菜根譚』の教え。

購入する
くまのプーさん小さなしあわせに気づく言葉
『くまのプーさん 心がふっとラクになる言葉』

本体価格533円(税別)

「“なんにもしない”をしよう」「みんなもともと違うんだ」など、
気持ちが軽くなる『老子』『荘子』の教えをくまのプーがやさしく紹介。

購入する
入賞作品発表 |  本の内容 |  本の購入