公開セミナー詳細
  •  
  •  

部長研修 部長力強化コース

「部門管理者」から「部門経営者」へ

  • パンフレット

    パンフレット・お申込書をPDFデータでプリントアウトしていただけます。

研修のねらい

部長職を対象とした公開型の研修セミナー。部門経営に大きな影響を及ぼす部長職が「部門経営者」になるべく、意識と行動を変革することをねらいとしています 。新任の昇格研修、既任の活性化に好評です。

部長職の課題

課長の仕事の延長線上にあると考えられがちな部長職。
でも、ちょっと待ってください!
課長と部長の役割と責任は全く違います。肩書だけは「部長」に変わったものの、実際には「大課長」の役割しか果たしていない……そんなケース、貴社にはありませんか?
部長が「大課長」の役割しか果たせない場合、大きな問題となるのが、部門のかじ取りをする人、つまり部門のビジョンや戦略を考える人がいなくなるということです。

部長にもとめられる意識変革

ここで、部長が果たすべきマネジメントについて考えてみましょう。
マネジメントには「管理的機能」と「経営的機能」の2つがあります。「管理」は、与えられた条件のもとで業務が円滑に運営されるための望ましい状態をつくり効果的・効率的に組織を運営すること。一方、「経営」は、自らの意思と創意工夫で変革・創造をやりぬくことです。
管理と経営は似て非なるもの。
事業の持続的な発展のためには、管理をできるだけ課長職以下に任せ、部長は「部門経営者」としての役割と責務を果たす必要があるのです。

また、新任部長の場合、「部下が~」「市況が~」「業界が~」という二人称発想が多くみられる傾向があります。こうした発想では、将来に向けたイノベーションをもたらすことはできません。部長には“責任はすべて我にあり”の自覚が求められるのです。

組織に創造と変革をもたらすリーダーシップ

PHPゼミナールの部長研修では、「私は~」「わが部門は~」という一人称発想で部下を導き、全体最適の視点から組織に変革と創造をもたらすリーダーシップを育成していきます。カリキュラムのなかには、「部門経営者」としての視点・発想を自得させるために、いくつもの「仕掛け」を用意しています。その中でも特に評価が高いのが、映像教材の活用です。松下幸之助をはじめとする名リーダーたちの実体験に基づいた生々しい講話は、毎回、受講者に感動やさまざまな気づきをもたらし、グループ討議は大いに盛り上がります。

マネジメントのノウハウやコミュニケーションのスキルを説く前に、リーダーシップの源泉になる志やビジョン、役割意識、さらには人生観に働きかけ、人間力を磨きあげることに主眼をおく。この点がPHPゼミナールの部長研修の最大の特徴であり、創設者・松下幸之助が大切にした人材育成の根幹でもあります。

[ご参加者の役職名]
部長、担当部長、副部長、次長、支店長、地区長、統括マネージャー、統括グループリーダー、マネージャー、室長、課長

開催日程・お申込

研修資料ダウンロード

公開セミナー聴講

カリキュラム


部門経営者としての目的・視点・発想

「目的」「視点」「発想」といった観点から意識と行動を変えることが、「部門経営者」への第一歩となります。

【事前課題】
自己アセスメントシートの記入
※セミナー開催前に、担当窓口の方にお届けします。




〔1日目〕(昼食休憩:45分)

9:30
●開講
アイスブレイク/オリエンテーション/グループ内自己紹介

10:00
●部長職のあなたに求められていること
 「部門経営職の果たすべき責任・役割」
・部長職の立場と主な仕事
・部長職が果たすべき役割と機能
・部長職の職責を果たすために必要な力

部長研修研修風景

13:00
●部門経営を実現する『マネジメント力』
 「人と組織の力を引き出す考え方と手法」
・マネジメントとは
・経営とは
・実習――自部門のミッション・ビジョンの発表
・人材育成とコミュニケーション

17:45 懇親会

講師や受講生と膝を交えての懇親会では、部長職ならではの悩みや本音を共有でき、問題解決のヒントを得ることができます。
異業種交流を深める懇親会

19:45 1日目終了




〔2日目〕(昼食休憩:45分)

9:30
●部門経営を強化する『変革のリーダーシップ』
 「人と組織を動かす巻き込み力の源泉」
・変革をやり抜く5つのステップ
・リーダーシップの源泉
・変革のリーダーシップ十カ条

◎DVD事例『何が幸せか、何が正しいか』

“変革”に関するPHPオリジナルのDVD教材を聴講し、グループ討議のあと、気づきや学びを発表いただきます。

13:00
●部門経営を支える『人間力』
 「人と組織を惹きつける人徳と熱意」
・自身の『人間力』チェック
・『人間力』の構成要素は「人徳」と「熱意」
・リーダーの条件/DVD事例

●2日間のまとめと決意表明

17:30 閉講




【事後課題】
(1)研修で設定した課題の職場実践
(2)課題図書『[新装版]道は無限にある』(松下幸之助 著)の読了
※課題図書は受講最終日にご参加者へお渡しいたします。

◎研修後、ご活用企業様へお届けする資料
・受講アンケート
・担当講師からの全体所感




部長研修目標

自らの責任で課題を達成しようという自主責任意識が高まる
部門のミッション・ビジョンを掲げることで、人や組織を巻き込む力が強化される
多長根(多面的・長期的・根本的)の視点で、ものごとを深く考えるようになる


開催日程・お申込

研修資料ダウンロード

公開セミナー聴講

担当講師

宮田博美

管理と経営はまったく次元が異なる概念です。経営意識とはどういうことか、部長職のみなさんととことん議論してまいります。

<担当講師陣>松村二郎・芦刈法明・広崎仁一

人事ご担当者様の声

部門の組織力を高めるうえで核となる部長を強化する必要性を感じていたが、本研修は松下幸之助氏の考えがベースになっており、部長職の人間力の向上や意識改革を図るうえで最適であると考え、導入しました。人によって差はありますが、受講後は、熱意をもって変革を行なうなど、行動に変化が出てきています。
株式会社熊平製作所 人事グループ長(製造業・従業員数489名)
普遍的な価値観に基づく教育をと模索しているなか、松下幸之助氏の哲学をベースにしているPHP様の研修を知り、受講して体験し、導入を決めました。私自身、意識を変えるきっかけをいただき、また参加者は全員、大いに得るものがあったと自覚しています。現在、新任昇格者研修として、役割の再認識やモチベーションアップ、あるいは視野を広げることを目的に利用していますが、今後も引き続き利用していくつもりです。
自動車部品工業株式会社 総務部部長 西野識雄様(輸送用機器製造業・従業員数1200名)

受講者の声

部門経営を強化する「変革のリーダーシップ」について、大いに学びました。ミッションを見直し、顧客への新しい価値の提供を再考していこうと思います。職場に戻ったら、その具体化を課題として取り組んでいきます。
(出版業・参事)
講義全体を通じて非常に理解しやすく構成されていると感じます。自己中心的な熱意ではなく利他の心と熱意をもって部門経営に取り組んでいきたいと思います。また、「衆知」を集めるための人間力向上は今後の課題です。
(食品メーカー・営業本部副部長)
リーダーシップについて深く学びました。特にビデオの経営者の講話が素晴らしく、前後すべて観る機会があればと思いました。「人間力」を磨くことについて、日々取り組んでいこうと思います。
(サービス業(レンタルリース)・財務部部長)

実施要項

セミナー種類 公開セミナー
対 象 部長職の方々(部長、所長、グループマネージャーなど)
定 員 18名(1開催1社5名様まで)
期 間 日帰り2日間
総学習時間 14.5時間
税込受講料
86,400円 (本体 80,000円)
※1 昼食・懇親会費用、資料代含む
※2 ビデオアーカイブズプラス会員受講料は10%割引となります
会 場 〈東京会場〉
PHP研究所 東京本部
(東京メトロ有楽町線「豊洲」駅6a出口より徒歩7分)

〈京都会場〉
PHP研究所 京都本部
(JR・近鉄「京都」駅八条口より徒歩5分)

PHPゼミナールの詳しい資料請求はこちら
聴講できます!お申込みはこちら
公開セミナー・階層別コースの聴講(半日程度・無料)をご希望の場合は、上のボタンをクリックしてお申し込みください。
※セミナー運営の都合でご希望に添いかねる場合もございます。予めご了承ください。

開催日程・お申込

開催予定 お申し込み
東京
第78回:19年 1月17日(木)~18日(金)
担当講師:宮田博美
法人 個人
東京
第79回:19年 2月 7日(木)~ 8日(金)
担当講師:芦刈法明
法人 個人
東京
第80回:19年 3月 5日(火)~ 6日(水)
担当講師:宮田博美
法人 個人
東京
第81回:19年 5月16日(木)~17日(金)
担当講師:宮田博美
法人 個人
東京
第82回:19年 5月23日(木)~24日(金)
担当講師:古望髙芳
法人 個人
東京
第83回:19年 6月 6日(木)~ 7日(金)
担当講師:広崎仁一
法人 個人
東京
第84回:19年 6月19日(水)~20日(木)
担当講師:芦刈法明
法人 個人
東京
第85回:19年 7月 4日(木)~ 5日(金)
担当講師:田中久男
法人 個人
東京
第86回:19年 7月18日(木)~19日(金)
担当講師:古望髙芳
法人 個人
東京
第87回:19年 8月 6日(火)~ 7日(水)
担当講師:広崎仁一
法人 個人
東京
第88回:19年 9月10日(火)~11日(水)
担当講師:古望髙芳
法人 個人
京都
第57回:19年 1月24日(木)~25日(金)
担当講師:芦刈法明
法人 個人
京都
第58回:19年 2月14日(木)~15日(金)
担当講師:松村二郎
法人 個人
京都
第59回:19年 6月13日(木)~14日(金)
担当講師:福田祥司
法人 個人
京都
第60回:19年 7月11日(木)~12日(金)
担当講師:愛知輝義
法人 個人
京都
第61回:19年 8月 1日(木)~ 2日(金)
担当講師:松村二郎
法人 個人
京都
第62回:19年 9月12日(木)~13日(金)
担当講師:愛知輝義
法人 個人
開催全日程PDFをダウンロード