公開セミナー詳細
  •  
  •  

2018年5月より『部長研修 人間力強化コース』からリニューアル

部長・課長のための 人間力強化研修

人と組織を惹きつけ動かす力

  • パンフレット

    パンフレット・お申込書をPDFデータでプリントアウトしていただけます。

研修のねらい

部門責任者である部長・課長は、強い現場をつくるキーマンです。いかにすぐれた戦略・戦術を策定しても、それを実行に移さなければ成果を出すことはできません。本研修では、部長・課長の方々の、人や組織を惹きつけ動かす「人間力」を磨き高め、強い現場づくりを実現します。

■人を惹きつけ動かす力が「人間力」
部門経営を推進するためには、部長・課長職一人の努力だけでは限界があります。組織を構成するすべてのメンバーが参画する「全員経営」でなければ、成果を上げることは難しいでしょう。では、どうすれば人を惹きつけ動かすことができるのでしょうか。その原動力になるのが「人間力」です。
PHPゼミナールでは「人間力」を「人や組織を惹きつけ、動かす、対人関係力や行動力、発想力の総称」と定義しています。能力、スキル、知識といった「頭の力」以外の、その人の考え方・生き方など「人としてのあり方」であり、パワーの源泉になるのが「人間力」なのです。

■「人間力」を構成する「人徳」と「熱意」
PHPゼミナールでは、「人間力」の構成要素を「人徳」と「熱意」であると考えています。

部長・課長のための人間力強化研修のねらい

「人徳」について、PHP研究所創設者であり、パナソニックグループの創業者でもある松下幸之助は、その重要性を次のように述べています。
「人間が人間を動かすのは、実際はなかなか容易なことではないのです。もちろん命令で動かすことはできますよ。たとえば、会社であれば、社長の命令、部長の命令といえばたいていの人はやるでしょうな。しかし、もしいやいややるのであれば何ごとでもうまくいくはずはありません。いつか破綻がきます。(中略)人から慕われる徳があってこそ、その人のもつさまざまな力が十分に生き、人も喜んで動いてくれるということではないでしょうか」。(『人生談義』PHP研究所)
要するに、外側からの強制力で人を動かすのではなく、内側から湧き出る「内発的動機」で人を動かすためには、「この人のためなら」と思わせるような徳が求められるのです。

もう一つの構成要素である「熱意」については、多くの名経営者や有識者が異口同音に、「リーダーの熱意が人の心に火をつけ、組織を動かすエネルギーとなる」と述べています。松下幸之助にも「指導者は、こと熱意に関してはだれにも負けないものをもたなくてはならない」(『指導者の条件』PHP研究所)という言葉があります。

本研修では、自らの「行動」「能力」「信念、価値観、あり方」を振り返り、講師や異業種の参加者と討議を重ねるなかで、自身の「人間力」を高めるための課題を明確にし、リーダーとしての資質をさらに磨いていただきます。

部長課長のための人間力強化研修開催日程・お申込

本コースの内容(プログラム)と研修教材の一部をダウンロードしてご覧いただけます。
研修資料ダウンロード

聴講(半日程度・無料)をご希望の場合は、下のボタンをクリックしてお申し込みください。
公開セミナー聴講

[ご参加者の役職名]
部長、副部長、グループマネージャー、次長、課長、マネージャー、支店長、所長

部長・課長のための人間力強化研修参加者

カリキュラム

部長・課長のための人間力強化研修

【事前課題】
「いま、なぜ『人間力』が必要なのか」シートの記入
※セミナー開催前に、担当窓口の方にお届けします。




〔1日目〕(昼食休憩:45分)

9:30
●開講

アイスブレーク/オリエンテーション/グループ内自己紹介

10:00
●部門経営を支える「人間力」

・部門経営者の役割と必要な能力
・「人間力」の定義と構成要素

13:00
●人間力強化[1]
【人を動かし成果を出す「人徳」を高めるために】

・「人徳」とは
<自己研究・グループ討議>
・部下から人徳あるリーダーと認知されるために
現状のふり返り(「行動」「能力」「信念、価値観、あり方」)&今後実践したいこと
・人徳あるリーダーとは/DVD事例

<講義・意見交換>
・人徳あるリーダーと認知されるには
人徳あるリーダーに特有な「行動特性」「あり方、価値観」
・松下幸之助の「自然観」「宇宙観」「人間観」
・組織運営や人材マネジメントに関する諸理論

17:45 懇親会

19:45 1日目終了




〔2日目〕(昼食休憩:45分)

9:30
●人間力強化[2]
【部門に成果をもたらす「熱意」を高めるために】

・「熱意」とは
<自己研究・グループ研究>
・部下から熱意あるリーダーと評価されるために
現状のふり返り(「行動」「能力」「信念、価値観、あり方」)&今後実践したいこと
・リーダーに求める人間力/DVD事例

<講義・意見交換>
・熱意あるリーダーと認知されるには
熱意あるリーダーに特有な「行動特性」「あり方、価値観」

13:00
●人間力強化[3]
【「素直な心」と人間力】

・「素直な心」とは/DVD事例

●2日間のまとめと決意表明

17:30 散会




【事後課題】
研修で設定した課題の職場実践
課題図書『人間を考える』(松下幸之助・著)の読了

◎研修後、ご活用企業様へお届けする資料
・受講アンケート
・担当講師からの全体所感


開催日程・お申込

本コースの内容(プログラム)と研修教材の一部をダウンロードしてご覧いただけます。
研修資料ダウンロード

聴講(半日程度・無料)をご希望の場合は、下のボタンをクリックしてお申し込みください。
公開セミナー聴講

担当講師

芦刈法明

自分自身とじっくり向き合い、「人間力」を高める上での自身の課題を発見していただきます。

<担当講師陣>宮田博美 他

人事ご担当者様の声

管理職がレベルアップするための、本質的な部分に切り込んでくれている研修で、受講者の現実的な悩みの解決につながると感じます。頭でっかちになって行動が伴わないことを解消できればいいと思います。
社長(製造業、社員数 500名)

受講者の声

人間力の重要性に気づかされました。人間力向上のために“徳”を積んでいきたいと思います。
(情報通信業・部長)
「利他の心」を忘れずコミュニケーション能力を上げ、部下と積極的にかかわっていきたいと思います。
(医薬品卸売業・部長)

実施要項

セミナー種類 公開セミナー
対 象 部長職・課長職の方々
定 員 18名(1開催1社5名様まで)
期 間 日帰り2日間
総学習時間 14.5時間
税込受講料
86,400円 (本体 80,000円)
※1 昼食・懇親会費用、資料代含む
※2 ビデオアーカイブズプラス会員受講料は10%割引となります
会 場 〈東京会場〉
PHP研究所 東京本部
(東京メトロ有楽町線「豊洲」駅6a出口より徒歩7分)

〈京都会場〉
PHP研究所 京都本部
(JR・近鉄「京都」駅八条口より徒歩5分)
PHPゼミナールの詳しい資料請求はこちら
聴講できます!お申込みはこちら
公開セミナー・階層別コースの聴講(半日程度・無料)をご希望の場合は、上のボタンをクリックしてお申し込みください。
※セミナー運営の都合でご希望に添いかねる場合もございます。予めご了承ください。

開催日程・お申込

開催予定 お申し込み
東京
第10回:18年 9月10日(月)~11日(火)
担当講師:宮田博美
法人 個人
東京
第11回:18年11月14日(水)~15日(木)
担当講師:芦刈法明
法人 個人
東京
第12回:19年 2月12日(火)~13日(水)
担当講師:宮田博美
法人 個人
京都
第8回:18年 7月10日(火)~11日(水)
担当講師:宮田博美
法人 個人
京都
第9回:18年10月18日(木)~19日(金)
担当講師:芦刈法明
法人 個人
京都
第10回:19年 1月16日(水)~17日(木)
担当講師:芦刈法明
法人 個人
開催全日程PDFをダウンロード