公開セミナー詳細
  •  
  •  
  •  

1dayセミナー

「新入社員研修の進め方」研修

~テキスト『[新版]仕事の基本とビジネスマナー』(PHP研究所・刊)を使って~

  • パンフレット

    パンフレット・お申込書をPDFデータでプリントアウトしていただけます。

研修のねらい

どうすれば効果的な新入社員研修を運営できるか、また事前にどのような準備をすればいいかなど、そのノウハウをプロの講師が伝授いたします。
来春の新入社員研修をご担当予定の社内講師の方におすすめのセミナーです。

-期待効果-
1.
新入社員教育の重要性がますます高まっていることを理解し、育成するうえで抑えておくべきポイントを確認しあいます。
2.
アイスブレイクの技法や受講生を惹きつけるための工夫など、研修効果を高めるノウハウをご提供します。
3.
テキスト『仕事の基本とビジネスマナー』を使って、研修の中で扱う実習を体感し、受講者側の視点でわかりやすい研修のポイントを理解します。

カリキュラム


新入社員研修の進め方研修風景

(昼食休憩:45分)

9:30
●オリエンテーション


●解説と討議 新入社員研修の目的
・最近の新入社員像
・新入社員研修の目的
・学生から社会人への意識の切り替え ほか

●解説と演習 インストラクションスキルの基本
・参画型研修の実習
・グループ討議の進め方
・受講生を惹きつける工夫 ほか

13:00
●解説と演習 新入社員研修の実習

テキスト『[新版]仕事の基本とビジネスマナー』を活用した研修(2日コース)の進め方

(1日目)「社会人への意識改革と仕事の基本の理解」
・「学生と社会人の違い」の討議と解説の進め方
・「仕事の基本」の効果的な教え方

(2日目)「ビジネスコマナー」
・良好な対人関係を築くためのポイント
・ビジネスマナーの基本 ほか

17:30 閉講

※本セミナーで使用する教材テキスト『[新版]仕事の基本とビジネスマナー』は、教材のみでも販売しています。

担当講師

的場正晃

新入社員研修を初めて担当する社内講師の方に、インストラクションスキルのポイントを1日で学んでいただきます。演習中心の実践的な内容です。

人事ご担当者様の声

PHPの研修は、松下幸之助氏の人生観に基づいていて、やり方やスキルを学ぶのではなく、自らの在り方を変えてくれる研修と感じたことから導入しています。私自身が「新入社員研修の進め方」コースを受講しましたが、使用するテキストがバイブルとして使えるような素晴らしいもので、このテキストでコツをつかめば、どなたでも研修が行えると思いました。
株式会社ビット 業務部課長代理 宮本由美子様(情報通信業・従業員75名)

受講者の声

講師の解説と、実践・ワークが交互に盛り込まれていたので、理解しやすかった。名刺交換のワークでは相手方にOKを出してもらえたので、新入社員への指導に自信がつきました。
(製造業・女性)
テキストの内容が大変良く、またインストラクションスキルも実践的な内容で満足した。
(製造業・女性)
新入社員研修を担当するうえでの不安が軽減しました。
(サービス業・女性)

実施要項

セミナー種類 公開セミナー
対 象 新入社員研修を担当される社内インストラクターの方々
※初めて、もしくはこれから担当される方向けの構成となっております。
※個人、同業の方のご参加はお断りしています。
定 員 18名(1開催1社5名様まで)
期 間 日帰り1日コース
総学習時間 7.25時間
税込受講料
43,200円 (本体 40,000円)
※1 昼食、資料代含む
※2 ビデオアーカイブズプラス会員受講料は10%割引となります
会 場 〈東京会場〉
PHP研究所 東京本部
(東京メトロ有楽町線「豊洲」駅6a出口より徒歩7分)

〈京都会場〉
PHP研究所 京都本部
(JR・近鉄「京都」駅八条口より徒歩5分)

開催日程・お申込

開催予定 お申し込み
東京
第25回:17年12月 1日(金) 法人 個人でのご参加はお断りしております
東京
第26回:18年 1月23日(火) 法人 個人でのご参加はお断りしております
東京
第27回:18年 2月19日(月) 法人 個人でのご参加はお断りしております
京都
第26回:17年 2月19日(火) 法人 個人でのご参加はお断りしております
京都
第27回:18年 1月16日(火) 法人 個人でのご参加はお断りしております
京都
第28回:18年 2月 5日(月) 法人 個人でのご参加はお断りしております
開催全日程PDFをダウンロード